ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.13 13:55新刊情報

徹底してサイエンスで語る『コロナ論』発売まで1週間!!

コロナ論発売まで1週間!
一方、どうやら徹底抗戦の腹を決めたらしい
「羽鳥慎一モーニングショー」は、
今朝も際限なく狂っていきました。

今朝は、以前6月4日の放送で、
あまりにも世間知らずでトンチンカンな
「アフター・コロナ」の「ニュー・ノーマル」を
提唱して呆れ果てさせてくれた
(「構造改革派・田坂広志の“珍アフター・コロナ論”」小林よしのりライジング Vol.360)
多摩大学の田坂広志を再び出して、
ついに「陰謀論」の世界に突入する有様です。

田坂は、かつて自分が原発事故対応に
関わった時のこと挙げ、

通産省の「原発ムラ」のような
「感染症ムラ」が厚労省にあって、
「PCR徹底検査&隔離」を実現させまいと
しているのだと言うのです。

いやいやいやいや、
PCR検査は予防の役に立たない上に、

無意味な検査拡大は医療崩壊を招くということを
厚労省が理解しているってだけのことですから!

あるのは「感染症ムラ」じゃなくて、
「PCRムラ」でしょう?
「PCRサティアン」と言った方が正確だけど。

ところが、こんな話を聞いて玉川徹は
「原発事故は日本だけのことだったけれど、
新型コロナは世界中で起きているんです。
そして日本の対応は、世界の中でも異常なんです!
PCR検査数は、世界で159位です!」
などと吠えまくっていました。

日本と欧米の流行状況は全く違い、
対応が違うのは当たり前ということが、
半年経っても絶対に理解出来ないのです。

一切「サイエンス」のない人です。
100%のカルト思考です。

岡田晴恵は今日も、
「サイエンスだけを語りましょう」
と何度も繰り返しましたが、
岡田晴恵の言うことって、「サイエンス」ですか?

「2週間後には、東京で医療崩壊が起きる」
って発言、あれ、サイエンス?
予言の日からもう17日経ってますよ?
「2週間後には、東京がニューヨークになる、地獄になる」
ってのは、サイエンスですか?
その日から、76日も経過しましたけど!

児玉龍彦が言った、
東京がミラノやニューヨークの二の舞になって
「大変なことになる」「目を覆うことになる」
サイエンスですか?
「大変なことになる」週が過ぎて今日で19日経過
「目を覆うことになる」と予言した月に突入して
今日で13日目ですけど!

こんな非科学的な連中に、
「サイエンス」を騙らせてはいけません!

徹底して「サイエンス」で語っているのは
『コロナ論』です!
読めば必ずわかります!

『ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論』
発売まであと7日!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ