ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.13 15:53ゴー宣道場

生きることに真剣な、人間たちの、真剣な言論の場。ゴー宣道場参加応募受付中!

真剣に生きていますか?
ただ生きているだけですか?
9月13日開催、ゴー宣道場のお知らせです!

 

現在のコロナ禍

僕は息苦しさを感じて生きています。

でも本当はコロナウィルスが問題ではないと感じています。
人が自分の安全を図ること、それは大事なことですが、行き過ぎると卑怯になる。

確かにそれぞれの立場があると思います。
政治家もテレビのコメンテーターも、様々な学者たちも、たくさんの発言の中で、正しいことも言っている。

でも全体としてはどうでしょうか?
差別、隔離、村八分、倒産、離職、子供たちのかけがえの無い時間、学生時代の思い出の、人生の基盤づくりの消失。
人を疑うこと、遠ざけることの一般化。

2020年は間違いなく歴史に残る年になると思います。

これらはみんな人の心が作り出した結果だと思います。

人生には様々の場面があり、今しあわせでもいつまで続くのかわからない。
生老病死は避けられない。

たまたま今の状況があると、少し悟った気持ちで毎日を過ごしていると、生きることにおいて最後に残るのは、自分のできることをできるだけやった、という納得だけだと思います。

大声では言えないのですが、どこかこの混沌を楽しんでいる自分がいます。
こういう状況だからこそ、自分にとって(できるだけ、できない時もあるけど)正しい生き方をしたいなあと思う。

僕も参加を続けている、ゴー宣道場は、そういう自分に打ってつけの場所です。

生きることに真剣な、人間たちの、真剣な言論の場。

本当に貴重な存在です。

2020年の現在でも、真理を求めて、小林よしのりと議論ができる。
そんなの奇跡の場だと思いませんか?

どのテーマも面白いのですが、今度のテーマはアフターコロナがテーマです。
玉木雄一郎議員、山尾志桜里議員を迎えて、おそらく議員の立場から、法律家の立場から、政治家の立場から活発な議論がなされると思います。

法治国家じゃない、現在の日本。
営業の自由、移動の自由、集会の自由、警察権の濫用、個人情報も、コロナの感染を止めるためには、平気で明るみに出してしまう知事。

今の日本ひどいですよ。

僕は特に専門的な知識もありません。
ただ、小林先生の作品や発言、そして人となりに、ゴー宣道場の今までの歴史に何故か惹きつけられてしまいます。
どこか純粋さを感じるからかな、と自分では勝手に思っています。(子供の純粋無垢ではなく)

人はみんな弱くて卑怯なところから出発するんだ。
半分自己弁護で、半分励ましで、自分に言い聞かせてこれからも人生を生き抜いて行こう。

そんな励ましの場、ゴー宣道場をあなたに勧めたい。
皆さまからのご応募をお待ちしています。

関東設営隊 ひできち

 

【第91回ゴー宣道場】
■テーマ:「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」
 ゲスト 玉木雄一郎議員、山尾志桜里議員
■日時:令和2年9月13日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
応募〆切: 9月 2日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

昨日発表されたとおり、
国民民主党代表・玉木雄一郎氏の登壇も決まりました!
国民民主党分党! 
「数の論理」よりも理念を取る。
いま、その「覚悟」のある政治家がどれだけいるのか?
そもそも有権者自体が、政治家に理念が必要だということすら
理解していないのではないか!?
劣化の一途をたどる日本に歯止めをかけるのは、ここから!
ご参加申し込みお待ちしております!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ