ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.14 16:15ゴー宣道場

「ムラ」がいやになった人は道場へ!ゴー宣道場参加応募受付中!

9月13日開催、
ゴー宣道場のお知らせです!

 

皆様こんにちは! 関東設営隊のさびがらと申します。
トシがバレそうですが(笑)、私が小学生の頃にヒットした往年の名曲で替え歌を作ってみました。

ハァ〜♪
花火も無ェ 祭りも無ェ
外食・観光収入無ェ
仕事も無ェ
夜の街
自粛お巡りぐーるぐる
朝起ぎで テレビでは
むやみに恐怖を煽られで
感染だ! 村八分!
同調圧力ハンパ無ェ
俺らこんな「ムラ」いやだ~
俺らこんな「ムラ」いやだ~
道場へ~出るだ ~
道場へ出だなら 議論さやっで
マトモな「国」にすんだ〜♪

というわけで、
皆様の御応募を関東設営隊一同お待ちしています!

 

【第91回ゴー宣道場】
■テーマ:「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」
■ゲスト:玉木雄一郎議員、山尾志桜里議員
■日時:令和2年9月13日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
応募〆切: 9月 2日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

いま出ている週刊新潮に、山尾志桜里議員の
バッシング記事が載っているのですが、
何を言っているのかというと、要するに、
「山尾志桜里は地元にも帰らず有権者を蔑ろにする憲法オタク」
だというのです。
呆れてモノも言えません。

政策も考えず、地元で盆踊りや運動会に出ることが、
「有権者を大切にする」ことなんでしょうか?
憲法に詳しいことは国会議員として当たり前なのに、
そんな国会議員がいないために山尾氏が目立ってしまう。
そのこと自体が異常なのに、山尾氏の方を
「憲法オタク」と揶揄した、伊藤惇夫とかいう
政治アナリストは、絶対に信用しません!

国会議員は、憲法に精通することよりも
「ムラのつきあい」の方を大事にすべきだと思っているのが、
日本国民のレベルなのです。
まずは日本国民を「近代人」にすることから
やらなければならないのです。

「ムラ」を出よう!
道場に出よう!!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ