ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.8.15 10:30日々の出来事

曝露した段階は陽性か?陰性か?

今、辛坊治郎のウェークアップを見ていたら、新コロの
曝露段階ではPCR検査は「陽性」になると言っていた。
「SPA!」の編集者が高橋教授に聞いたら、「陰性」に
なると回答されたという。
どうもわからん。

曝露段階でもコロナが鼻の中に付着しているのなら、
「陽性」になるはずと思っていたのだが、高橋教授の
回答は違っていたので、そのままに書いている。

もう木曜が画稿締め切りだったので遅いかと思って
いたが、編集者が月曜にもう一度、聞いてくれると言う。
回答を待とう。

新コロ問題は情報戦でもあるので、情報には敏感に
ならざるを得ない。

かつて慰安婦問題を描いていたときも、「強制連行」
と「強制性」の違いとか、「従軍慰安婦という名称は
なかった」と言うと、「慰安婦がいなかったという奴が
いる」とか、微妙な言葉づかいでデタラメな批判を
されたりするので、ものすごく神経を使った。

最近は新コロに対する反応で、科学的な論理を自分で
説明できない者が「単なる風邪だ」と自己顕示欲で
叫んだりしている。
そんなのと一緒にされて「懐疑派」などと括られると
たまったものじゃない。

専門家じゃないのだから、専門家以上に「科学的な」
見地から主張していかないと、この異常な空気を治療
することはできない。
誰が発言するかによっても変わってしまう。
本当に難しいのだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ