ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.8.17 11:52日々の出来事

マスクの効用について

『世界のゴー宣ファンサイト』で、『ゴー宣』第94章
「アビガン、隔離、マスク」について座談会をしている。

その中でカレーせんべいが、「マスクはくしゃみをした
ときに唾液が飛ぶのを防ぐ効果がある」と言っている。

くしゃみの飛沫は、時速160~320キロの速度ですよ。
その飛沫に0・1㎛の新コロが付着して飛ぶんです。

新幹線を上回る速度でぶっ飛ばす5㎛のくしゃみの
飛沫は、10~100㎛のマスクの縫い目なんか、
楽勝ですり抜けると思いませんか?

飛行機の前後の席に座っていた乗客は、2人とも
マスクをしていたのです。
多分、マスクの後ろから息の飛沫が漏れていたんで
しょう。

マスクをするなら医療用のサージカルマスクをお勧め
します。息苦しさが半端ないと思いますけど。
不織布マスクじゃ、普通の呼吸の飛沫も漏れてると
思いますよ。

わしはサイエンスでしか言ってないので、科学的に
マスクの効用が証明されたら、訂正します。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ