ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.8.19 11:26

感染症発生動向調査より(8/3-9)

国立感染症研究所が発表する感染症発生動向調査によれば、
8月3日~9日の定点観測において、
全国で「感染性胃腸炎」の報告数が最も多く、
5425例(東京495例、福岡359例、大阪304例)にのぼって
います

ついで多いのが、5月中旬以降から増加が続いている
「ヘルパンギーナ」で、福岡620例、熊本425例、佐賀191例など
九州地方で広がっている模様です。
その次が「A群溶連球菌咽頭炎」(福岡319例、千葉93例)です。



コロナは無症状の人もたくさんいますが、ほかの感染症は、
基本的に、症状が出て困って病院にかかったことで判明した
「患者」ですから。
コロナだけを気にしていても、なんの感染症にもかからず
リスクなしの人生なんて、生物である以上あり得ないので、
気を付けましょう。

また、東京23区では、8月2日からの半月間で、熱中症の死者が
79人にのぼっています。
全国統計では、8月10~16日の1週間に熱中症で救急搬送された人は、
1万2804人だそうです。
マスク警察の、どうせタマの小さい役にも立たない村人根性よりも、
熱中症の危険から身を守らなければ
いけません。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ