ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.22 11:45新刊情報

大人になれ!目を覚まし、日常に戻れ!『コロナ論』絶賛発売中!

ゴー宣道場門下生メーリスから、
『コロナ論』
感想ご紹介です!!

 


 

皆様

愛知のともしらです。

コロナ論の発売おめでとうございます!

ドーパミン出っぱなしで一気に読んでしまいました!
論理、哲学、怒り、全てに納得しまくりで、首が折れるくらい頷きすぎてものすごい満足感を感じ、その日はぐっすり寝れました(笑)

個人的には「コロナ論」に
「大人になれ」
「目を覚まし、日常に戻れ」
と言われた気がしました。
考えてみたら全員がリスクと共に経済を回すことに参加することは、人間社会を運営していく「前提」のはずです。
その前提なしでは幸福もありませんし、なんなら命の保証も怪しいはずです。

自粛を主張し、経済への参加を拒む態度はほとんどニートと同じではないでしょうか。

リスクを回避し、リスクを引き受け経済を回す大人のスネをかじり生き延びようという腹でしょうが、もうかじるスネもほとんどありません。

私はインフラに近い業種の人間で、自粛期間中よく「大変だね」と励まされましたが、いつも通り普通に働いてる身としては非常に冷めた気持ちで、「あなたも参加してください」としか思えませんでした。

そろそろ皆引きこもりをやめ、大人となりリスクと共に経済を回すのに参加すべきです。リスクと言ってもコロナのリスクはしょぼいですが(笑)

コロナ論によって皆が目を覚まし、ちょっと前まで普通の大人で溢れていた社会に戻る、皆がかつての普通の大人に戻れる日が一日も早く訪れることを祈念します。

 


 

自粛期間中、「エッセンシャル・ワーカー」
とかいう言葉が
嫌で嫌でたまりませんでした。
「必要な仕事」と「不要不急な仕事」を分ける
差別も感じますし、家にこもっていられる身分の者が
「あんたらはリスク負ってでも働きなよ」と言ってる
傲慢さも入っているのに、こんな言葉を
メディアが平然と使っているのがとにかく不快で、
何でもカタカナ語にすりゃ通ると思うな!
と憤ったものです。

みんな大人になれ!
大人の責任を果たせ!!
思えば『ゴーマニズム宣言』って、
ずっとそう言って来たような気がしますが、
今ほどその言葉が響くときはありません。

『ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論』
を読んで、みんな大人になろう!!

[目次]
メディアが報じない「不都合な真実」
日本における「新型コロナウイルス」と「季節性インフルエンザ」の感染者数と死者数

第1章  新型インフルエンザの顚末
第2章  日本ではコロナは恐くない
第3章  抑圧策から緩和策へ転じよ

【対談】元厚労省医系技官・医師木村盛世氏×小林よしのり
幸運にも「抑圧政策」を実行中にワクチンが開発されたとしても、
その間に社会や経済や文化がボロボロになってしまえば意味がない

第4章  データを無視する専門家
第5章  岡田晴恵・玉川徹は恐怖の伝道師
第6章  スウェーデンは成功している
第7草  5密会談
第8章  東京の抗体保有率O・I%
第9章  スウェーデンの死生観

闘論席(『週刊エコノミスト』2020年4月14日号/5月19日号/6月16日号)

第10章  お辞儀と清潔感の驚異
第11章  世界各国のコロナ対策事情
第12章  ウィルスとは進化の鍵だ
第13章  インカ帝国の滅亡

指数関数的に卜ンデモ大爆発の『モーニングショー』泉美木蘭氏
PCR真理教の妄言 時浦兼

【特別講義】 金塚彩乃氏
新型コロナウイルスとフランスの緊急事態法
~日本の「緊急事態宣言」とは何だったのか?

第14章  グローバリズムの失敗と権威主義
第15章  自由よりお上に従う日本人
第16章  経済の方が命より重い

「コロナ脳」との闘い
~小林よしのりブログ『あのな、教えたろか。』が辿った軌跡

緊急事態宣言下、全国の様子と読者の目

あとがき

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ