ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.22 12:30新刊情報

テレビと書籍の発言の重さの違いを見よ!『コロナ論』発売中!

8月19日放送「羽鳥慎一モーニングショー」
における、このやりとり

羽鳥「玉川さんだって1億3000万人に全員検査しろと言っているわけじゃなくて」
玉川「ほんっとにね、未だにそんなこと言っていると思われているということが心外ですよ!」
羽鳥「玉川さん、それは言ってないですけれども」

これが大嘘だということは既に指摘した通りで、
玉川徹は4月30日と5月7日の放送ではっきり
「国民全員検査」をすべきだと主張しています。
https://www.gosen-dojo.com/blog/27647/
https://www.gosen-dojo.com/blog/27668/

羽鳥慎一は自分から話を振って
「玉川さんは全員検査しろとは言っていない」
ということにしようとしたり、
「ゴゴスマ」出演中の橋下徹にデマメールを
送って懐柔したりという工作を行い、
単なる「司会者」から「共犯者」へと
足を踏み出しました。

玉川は、5月24日付の東京新聞で
「全員検査戦略」というコラムを書いています。

例によって
「全員検査して陽性者を一人残らず隔離すれば
経済を回せる」という「戦略」を語っているのですが、
ここでの「全員」は「国民全員」とは明言せず、
「ある区域内で」とぼかし、
一見、少々後退したようにも見えます。
ところが、ここでもはっきり

「国民全員が受けても約八千四百億円」と、
「国民全員検査」に言及しています!!

玉川徹が「国民全員検査せよ」と言った事実は消えません!
それを「なかったこと」にしようとした事実も消えません!!

いくら視聴率1%100万人とかいっても、
あっという間に消え去ってみんな忘れるはずだと
ナメ切ってやっているテレビの発言と、
たとえ部数では劣っても、
後世に残す責任と覚悟でやっている書籍の発言と、
どちらが重く、威力があるか。
それはもう明らかです!!

『ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論』
絶賛発売中!
今日はもう地方にも行き渡ったかな?

[目次]
メディアが報じない「不都合な真実」
日本における「新型コロナウイルス」と「季節性インフルエンザ」の感染者数と死者数

第1章  新型インフルエンザの顚末
第2章  日本ではコロナは恐くない
第3章  抑圧策から緩和策へ転じよ

【対談】元厚労省医系技官・医師木村盛世氏×小林よしのり
幸運にも「抑圧政策」を実行中にワクチンが開発されたとしても、
その間に社会や経済や文化がボロボロになってしまえば意味がない

第4章  データを無視する専門家
第5章  岡田晴恵・玉川徹は恐怖の伝道師
第6章  スウェーデンは成功している
第7草  5密会談
第8章  東京の抗体保有率O・I%
第9章  スウェーデンの死生観

闘論席(『週刊エコノミスト』2020年4月14日号/5月19日号/6月16日号)

第10章  お辞儀と清潔感の驚異
第11章  世界各国のコロナ対策事情
第12章  ウィルスとは進化の鍵だ
第13章  インカ帝国の滅亡

指数関数的に卜ンデモ大爆発の『モーニングショー』泉美木蘭氏
PCR真理教の妄言 時浦兼

【特別講義】 金塚彩乃氏
新型コロナウイルスとフランスの緊急事態法
~日本の「緊急事態宣言」とは何だったのか?

第14章  グローバリズムの失敗と権威主義
第15章  自由よりお上に従う日本人
第16章  経済の方が命より重い

「コロナ脳」との闘い
~小林よしのりブログ『あのな、教えたろか。』が辿った軌跡

緊急事態宣言下、全国の様子と読者の目

あとがき

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ