ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.24 10:52新刊情報

ツイッターでも『コロナ論』大反響!!

ツイッターよしりんbotに寄せられた
『コロナ論』への反響を、ぶわーっとご紹介!!
https://twitter.com/yoshirinbot

 


 

こんにちは。よしりんbotへのご意見紹介担当、一両です。
さて、早速ですが今回は『コロナ論』発売後の反響が大量にありますのでリプに限らずリツイートしたものも含めお届けいたします。
印象ベースではありますが(リプの)常連さん以外の名前が多く、また、久しぶりによしりん先生の本を買ったという声も少なからず見受けられます(^^)

 

【リツイートしたものより】
<HN>(↓はリプでのつながり)

<智之丞>
やっぱり小林よしのり先生には不屈の精神というかガッツがある!
だから俺はこの人の事が好きなんだよ!
どうか「ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論」がもっともっと多くの人達に読まれて、子供達が外で遊ぶ楽しみを取り戻せるように俺は願ってる!

<しがない市民ランナー>8月18日
小林よしのり氏の戦争論を読んだ時、従軍慰安婦は無かったという人は少数派でした。しかし後に朝日新聞が誤報と謝罪
そして現在モーニングショーをはじめとするワイドショーが、新型コロナで煽り続けている中、コロナ論が発売
今回も少数派のような気がするが果たして結果は!?

<雨宮一希>
コロナ論まだ読んでないからなんとも言えないけど、コロナがないとか陰謀論だとか言ってる人はかなり多いよ 他国でもノーマスクデモが起きてる 別によしりん氏が斬新と言うわけでもないと思う ただ本買わないと肯定も批判もできないんだよ

<しがない市民ランナー>
ではコロナ論買いましょう。私は注文しました。読んでみてどう判断するかは各自の考え次第ですしね。

<雨宮一希>
わかりました。とりあえず買います 大した額でないしね 思想を発信する手段は、書籍でなくても今の時代腐るほどあります それでもよしりん氏は今でも漫画が一番力を発揮できるんでしょうね

<がいふぉ>
20数年ぶりに小林よしのりの本買った

<もんひぐ>
#コロナ論 届いた。ひとまず漫画部分を読了(対談、コラムも満載!)4月-7月頭までに執筆された原稿で、今や古かったり、間違っている情報がない、全然予測を外していない所が改めてすごいなと。これまでのコロナ情報の科学的論考だけではなく、哲学・死生観・国家観・自由について学び考える一冊。

<ガン娘>
これは読み応えあり、ですわ!!!
ブログのまとめがほんの数ヶ月前の話なのに、もはや歴史的な記録としての緊迫感が…
玉コロ晴江も、よくまあ未だ飽きずにおかしな事を主張してるんだか?

<原始棒銀チャンネル>
『コロナ論』をkindleで購入しました。まだ第2章の22ページ分しか読んでないですど、すでに読み応えあります。非常に良い内容です。日本社会の一刻も早い正常化を心より願います。その思いで購入しました。テレビだけの情報だと本当に混乱が続くと思います。

<もんひぐ>
コロナ論の参考文献は作中に引用されているもの以外は記載はないけど、よしりん先生は「何十冊も専門書を読んで、数ヶ月先を予測して描いた」という。ここまで勉強して発信してる人がほかにいるだろうか。一読の価値ありです。
紹介されていた「生物はウイルスが進化させた」も読んでみたい。

<くすみょん>
コロナ論、買ってきやした!沢山の方に読んで頂きたいです!マスク付けて怯え狂うよりも、自分の頭で考えることの方が遥かに大事ですよ。インフルと比べりゃ一目瞭然!インフルでも緊急事態宣言出すべきですか?一生自粛?そんなもん人間でも何でもない、ただの畜生ですぜ。

<御結美>
今日会った人に、コロナ論持ってる所見られたので、ザクッとよしりん先生の主張と私自信の考え方を伝えた所、
「私も自粛してる余裕ないし、何となく分かります。コロナ論、読みたい」と言って貰えました。
結構いると思います。そういう人。

<だい>
待望の『コロナ論』発売!
即日入手し、読み始めたけどやっぱりすごい情報量w
読了には相当な時間がかかりそう。
今のところは12章が一番のお気に入り。
ウイルスとはそもそも何なのか?
ただの恐怖の対象のように考えてる人に
ぜひ読んでもらいたいです。

<無頼の平太>
百田尚樹が今ごろになってノーマスクや経済回せなんて言い出したけど、完全に後出しジャンケンでカッコ悪い。よしりん先生は始めから一貫して真実を見抜いていた。生徒にも読ませたい名著!

<夏が好き>
『ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論』小林よしのり: 5年振りに『ゴー宣』購入。本編のマンガ読了。読み応えありました。『ゴー宣』を読んだきっかけは「ご成婚」を描いた『カバ焼きの日』だけど、四半世紀経ってもよしりんのパワーは変わってないなあ。それにしても、新型コロナの報道はひどすぎる。

<Hitsuji-san>
日常的に目の前に広がる光景。私はずっとノーマスクなので、いつもこう見えます。
この気持ちの悪さ…
コロナ脳さん、これがあなたそのものです!
(動物がマスクをしているコマ)

<本音黒赤(ケン)>
昨日届き読んでます。
内容は狂った世の中の分析なのに、読むとなぜかとても癒されます。自分の考えを整理して視覚化してもらえたような心地よさです。

<piggy hernia>
コロナ論、Kindleで購入!
私が違和感を抱き、ずっと周囲に言い続けたこと、よしりんも言ってくれていたんですね。
今まだ、メディアに騙されている人たちに、届け!
本当に本当にありがとうございます。

<うまれかわったね>
昨夜子供と読みました
子供が大爆笑、私も楽しくて…
親子で楽しめて1200円はお買得
買って良かったです

<tomato>
昨日手元に。今朝3時起きで読む。
「経済の方が命より重いのだ」の叫びを脳に刻みながら読んだ。P200、焼身自殺で命を落とされたとんかつ屋の主人の項「彼にとって労働は苦役では全然なくまさに実存だったのだ」
ここで不覚にも落涙。心が落ち着いたら読み直します。
先生ありがとう。

<エレナ@ワクチン強制反対>
コロナ論、書店でラス1でした!
連載はまだ続いているらしいので、そのうち続編来るかな?
私はテレビあまり観ないので登場するワイドショーの人たちのことはあまり知らないけど、それでも大変面白かったです。
もっと広まれ!

<とびち>
経済最重視のインフルエンサーがなかなかいないので、小林よしのり氏は貴重な存在。まずはコロナ論が初動ランキング上位につけ、次に目立つ新聞広告が出るのが理想。商業的成功が発言力を増すから、興味ある人は買って読んでほしい。

<波々伯部篤>
「経済を止めて人生の楽しみを奪ってでも、高齢者を延命させる」か
「高齢者が感染して死ぬリスクがあっても、経済を回して人生の楽しみを維持する」か
日々、高齢者医療に携わっていても、やはり後者の方が価値が高いと思う。

<masako>
私は「コロナ論」を読んでまた大切なことを学んだ。労働は「苦役」でも、何かの「ペナルティ」でもなく、人間が人間らしく自分の人生を生きるための実存の証であり、幸福のひとつである、ということ。もうすぐ新学期。この本と、自分の頭で考えることを子ども達に伝える。

<宝焼酎の緑茶割り>
マスクしないで地下鉄乗ってる人の読んでる本が「コロナ論」だった

<tropicomintern>
さくらさんがTwitterで紹介していた小林よしのり著「コロナ論」を買ってきた。まだマンガ部分を軽く読んだだけだが、とても興味深い内容だった。国内のデータを無視して不安を煽るメディアに踊らされることなく、自分の頭で考えるきっかけをくれる1冊。

<まゆ@ホットパンツ>
『コロナ論』良い本でした。
コロナ気になってる人は読むと良いと思う。インフルエンザとの比較や、海外と日本の違いなど、分かりやすく書いてあります。書店は軒並み売り切れ、Amazonは入荷待ち、Amazonで予約しておいて良かった♪

<トミキョウ>
平積み最後の一冊を昨日購入。
小5の息子が先に読んで(漫画だけだけど)、「僕の思っていた事と一緒だ」とつぶやいていました。

<蝦夷>
本日入手。by 九州
今から読むっ
ゴー宣読むの久々だー

<ツキタテの餅>
小林よしのり氏「コロナ論」読みました。弱者の立場から物事を考える氏らしい作品だと思いますし、権威者が蔓延る科学的な事案ですが恐れることなく作品にまとめておられます。
私は働かないと生きてはいけない弱者です。
息抜きも止められてますので空気を変える人がどんどん現れて欲しいです。

<全裸に雨合羽>
コロナ論、読んで良かった。
小林よしのりはアンチも多いけど、客観的かつ信用に足るデータでものを言うから好きだな。
あとなにより、間違ってたらちゃんと認めて謝ってくれる。こういう言論人って、意外と少ない。
オススメ度★★★★★五つ星!!

<1985年>
小林よしのり先生の「コロナ論」を読んで改めて思う。命がけで自由を守ろうとする香港の人たちと、命のために自由を差し出す日本人。情けない…。

<DJP>
ここまでは「STAYHOME」という言葉はコロナにビビってる側が居丈高にこちら側に指図する言葉だった。これからは違う。コロナにビビってる奴らがこちら側にうるせえ事を言ってきたら、こっちから奴らに「STAYHOME!」と言い放つのさ。ペットを躾けるような感じでね。

<杉本イサミ>
小林よしのり先生の『コロナ論』売り切れてました。バカ売れだそうです。
以上、本屋からお伝えしました。

<マスコミの公平性について>
コロナ論、SPAの連載は読んでましたが単行本も買いました。
小林よしのり氏は一貫して真実を追求する姿勢を崩さずタブーにも切り込み、数々の批判やいわれの無い中傷、さらには暗殺の危険も経験して、それでもなお世間に対して発信し続ける。凄まじい覚悟を持った真の言論人だと思う。

<久世高裕 犬山市議会議員>
小林よしのりさんの『コロナ論』が話題とのこと。大きな議論が巻き起こるきっかけになりそうですね。

<見えない物を見ようとする誤解全て誤解だ>
高校生の頃、ある日父が
「私の考えと全く同じことが書かれているから読んでごらん」
と言って、私に渡してきたのが『戦争論』だった。
あれから約20年。
今度は私が父に『コロナ論』を渡す番だ。

<マックン>
経済は単なる利己的な金儲けではない。
景気が悪化すれば、自殺者が1万人以上増えてもおかしくない。
泣く泣く店を閉めたり廃業に追い込まれている店主を見て、気の毒に思わないのだろうか?
「経済より命が大事」論を幼稚に振りかざしてる人とどっちが説得力ありますか?

<なおや>
地元書店にて「コロナ論」購入。
圧倒的な情報量、メディアの欺瞞をあぶりだす、素晴らしい内容です。
願わくば、多くの人の手に渡り「戦争論」以上のインパクトを世に与えて欲しいです!

<旅景より>
この漫画は、コロナについてインフル、海外の状況、感染症と人間の歴史など、様々なデータや事実を提示、見解を述べている。
だけではない。実はこの書は、コロナで浮き彫りになった日本人の死生観に対し、痛烈に矛を突き立てる、思想の書でもあった。
面白かった!一気に読んじゃった♪

<なかけん>
久々に小林よしのりさんの本を買いました。コロナ騒動があまりにもおかしいと思って数ヶ月。ようやく目が覚める本に出会いました。

今まで小林よしのりさんの本を持っている事は伏せていた。フォロワーが離れると思っていたから。人によっては好き嫌いが激しい漫画家さんですからね。ただ、嫌いな人でも無視できない内容ですから、一度目を通したほうがいいです。これで、私を嫌いになるならブロックしてもらっても構いません。

<GJ@エロマッチョ>
小林よしのり、あまり好きじゃないけど買ってみたら自分の思うところと相違ない内容で大草原

これでもまだ一部です!!
「日本人はコロナにかからない」
なんて言っている人はいません!
しかし、『コロナ論』を読んで
コロナ騒動の正体に気づいた人は、
こんなにいます! まだまだ増えます!!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ