ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.26 17:24小林よしのりライジング

日本のメディアはこの事実を直視できるか?ライジング369配信!

一日遅れて申し訳ありません!
小林よしのりライジングVol.369
配信です!!

今週号のタイトルは
「世界各地で“集団免疫の達成”報じられてます」

 

 

トップは
泉美木蘭の「トンデモ見聞録」

新型コロナウイルス対策には「ロックダウン」しかない
というのが世界の趨勢で、日本もただ
「ロックダウン」という言葉を使わなかっただけで、
「人との接触8割減」が唱えられ、ほとんど
ロックダウンと同様の対策が行われた。

一方、ロックダウンを行わずに
「集団免疫」の達成による収束を目指した
唯一の国・スウェーデンは世界中の嘲笑を浴び、
集団免疫策は無謀な人殺し政策のように言われていた。

ところがここにきて評価が大逆転!
ロックダウンは大失敗で、
スウェーデンが成功したという論調に転じる
メディアが海外では相次いでいる。

日本は、いつになったらこの事実を認めるのか?
いつになったら「STAY HOME」は大失敗、
国民全員PCR検査して陽性者を隔離など、
狂気の妄想でしかなかったと認めるのだろうか?

日本では報じられていない各国の記事を
もくれんさんが収集、解説する、
ここでしか読めない世界の真実!!

 

ゴーマニズム宣言
「2類相当から外すか?」

政府の新型コロナウイルス専門家分科会が
24日に行われ、その後に行われた記者会見で尾身茂会長が
指定感染症の「2類相当」を外す議論が
行われたことを明かした。

「2類相当」が外れれば、扱いは季節性インフルエンザと
変わらないものになり、医療崩壊の危惧もなくなり、
マスコミの恐怖煽りもできなくなる。

それはいいのだが、それだけで問題が
解決するわけではない。
後には問題が山積したまま残されるのだが、
マスコミは何の責任も取らずにトンズラの構えである。

日本の社会・経済・文化を元通りにするには
コロナ脳を解除するしかなく、
そのためには『コロナ論』が必要なのだ!!

 


 

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…ボリス・ジョンソン首相をロックダウン政策に転換させたニール・ファーガソン教授がもてはやされていたイギリスだったが、いま次々と「ロックダウンは失敗だ!」という報道が飛び出している。さらにスウェーデンの集団免疫成功を認め、ほめたたえる流れに入っているが、世界各地からも、続々と集団免疫の達成報道が相次いでいる。最新のグラフとともに紹介していこう。

※「ゴーマニズム宣言」
…24日に行われた新型コロナの専門家分科会で、新コロが指定感染症の「2類相当」の扱いになっていることを見直す議論が起きたと、尾身茂会長が明かした。これを踏まえて政府は、現在の感染拡大防止対策を見直し、新たな方針を作成することになった。28日には安倍首相の記者会見が予定されているので、その内容はそこで発表されることになるだろう。果たして「2類相当」から外された場合、状況はどのように変わるのだろうか?

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
可愛い娘も、息子と同じように厳しく育てるべき?
罪を犯した者の作品は出荷停止・回収するべきなの?
漫画業界や出版業界が、自分のデビュー時よりも進化したと思える点はある?
「出ていたら見ちゃう」という女優はいる?
女性から日傘の相合い傘をすすめられた場合、どうすれば良い?
先生の暑さ対策は?
「イソジンパニック」をどう思った?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第180回
「世界各地で“集団免疫の達成”報じられてます」

2. ゴーマニズム宣言・第386回
「2類相当から外すか?」

3. しゃべらせてクリ!・第326回
「貧ぼっちゃまの白い眼!金持ちが肩身の狭い時代ぶぁい!の巻〈前編〉」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ