ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.8.27 16:15ゴー宣道場

今は完全にポストコロナのフェーズ!ゴー宣道場参加応募締切まで、あと6日!

参加申し込み受付終了まで、
あと6日!
9月ゴー宣道場のお知らせです!!

 

 

皆さん、こんにちは。関東設営隊のさくまるです。
早いところでは、先週初めから学校も始まり、夏休みムードはすっかり終わってしまいそうな雰囲気ですね。

今年は4月の緊急事態宣言でゴールデンウィークを潰され、7月になってやっと夏休みムードがやって来て、Go Toキャンペーンで後押しされるかと思ったら、まさかの東京外し。
お盆の帰省では、一部の知事は帰省を止めるよう促したり、東京在住者はウイルスをばら撒くと言う根も葉もないウワサで嫌がらせまでされたりする始末。
おかげで交通機関も観光地もガラガラ。
庶民感覚でも、このままだと本当に日本経済がおかしくなってしまう事は容易に想像がつきます。

そもそも、この新型コロナウイルスはそんなに蔓延しているのでしょうか?

8/23時点の東京都の検査陽性者数(回復等は除く)は3607人(東京都公式サイト>都内の最新感染動向より)。
東京都の人口が約1400万人とすると、1万人あたり2.6人くらいしかいない計算になります。
例えて言うなら、東京ドーム超満員の5万人の中に、たった13人しかいない確率です。
こんな低い確率では、そもそも陽性者に出会える方が稀です。

肌感覚でも皆さんの友人・知人に今回の新型コロナウイルスに感染した方はいますか?
友達の友達が疑われてPCR検査受けたらしい、程度の真偽不明な情報がせいぜいではないでしょうか?

こんな状態の、そもそも流行っていないウイルスに過剰に反応して、自粛しろ、外出するな、と言うのは明らかに間違っているとは思いませんか?

しかも、8/25時点の東京都の実効再生算数は0.88、全国では0.89です(東洋経済オンラインより)。
今後は収束する一方でしょう。
もう今は完全にポストコロナのフェーズと言って差し支えないと考えます。

9月に行われるゴー宣道場は、こういった事も充分に理解されている国家議員の玉木・山尾両先生をお迎えします。
知性と情熱を持ったお二方がゲストですので、冷静かつ熱い議論が展開される事は間違いありません。
多くの方に、是非会場にてライブ感を感じながら議論に参加していたきたく思います。
心より、ご参加お待ちしております。

 

【第91回ゴー宣道場】
■テーマ:「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」
 ゲスト 玉木雄一郎議員、山尾志桜里議員
■日時:令和2年9月13日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
応募〆切: 9月 2日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

「いま行っていることをのちに振り返れば、風邪の大規模調査をしていたように見える可能性もある。もっとも、風邪のウイルスである4種の旧型コロナについて、そういう調査が行われたことはないので、一概に比較できませんが」
(医師・医療経済ジャーナリスト森田洋之氏談、週刊新潮9月3日号より)

「風邪の大規模調査」で、
経済・社会・文化がここまでの
破壊的状態になっているとしたら、大変なことです。
一刻も早く、ポストコロナの社会像を
打ち立てなければなりません!

さあ、ぜひご参加ください!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ