ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.9.2 11:04ゴー宣道場

「新しい政治の流れの目撃者」に!ゴー宣道場参加応募受付本日締切!!

9月13日開催、第91回
ゴー宣道場参加申し込み受付
締切は本日いっぱい!!
関東設営隊から今回最後のお知らせです!!

 

 

今回の道場を“参加者”として楽しみにしているひとり。
関東設営隊の よっちん と申します。

 先月、私の住む自治体では「プレミアム付き商品券」が売り出されました。
2015年に発売された時は、予定数を遥かに超える申し込みがあり、抽選販売になる程でした。
しかし、現在売り出し中の商品券は、申し込みが販売数に届かない状態です。

一般の経済感覚では「買わない」のではなくて「買えない」のです。
1万円の商品券を、簡単に買えなくなってしまったのは何故なのでしょうか。

 私の娘は大学生ですが、前期は全てオンライン授業となりました。
春に入学した1年生は、大学がどのようなところか分からないでしょうね。
仲間を作ったり、サークルに入ったり、図書館で本を読んだり…多くの憧れを抱いて入学したのに、なぜキャンパスに行けないのでしょう。
学校以外でも、友達とカフェでおしゃべりするのも大変です。
飲食店は営業時間の短縮を余儀なくされ、集まれる人数までも制限されました。

 教育が受けられない、営業の自粛要請、集まって話ができない。
これは憲法で保証されている、自由権は守られているのでしょうか。

 このようなコロナ禍でも、ゴー宣道場は開催し続けました。
日本中が自粛ムードの中、なぜ開催できたのでしょうか。
これには、明確な理由があります。

 小林よしのり先生は、早くから新型コロナウイルスを多面的に分析し「生命至上主義か?経世済民か?」と、繰り返し話されました。
それを私たちゴー宣読者や、道場の参加者が、本当に理解できていたからです。

今回のテーマは「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

 ゲストの玉木雄一郎議員と、山尾志桜里議員が、信念を貫き分党した絶妙なタイミングで、これからの社会像について、お話を直接聞くことができるのです。
さらに『コロナ論』発売後、初の道場開催!どのような展開になるのか想像もつきません!
ただ一つ言えることは「新しい政治の流れの目撃者」になれることは間違いありません。

これをライブで味わうための参加申し込みは、本日中となります。

設営隊一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

関東設営隊長 よっちん

末筆ではございますが「ゴー宣道場」の参加を迷われている方へ。

会場内の座席は、余裕を持ったレイアウトとしています。
マスクの着用は自由としますが、換気、体温計測、手指消毒の感染症対策をしています。

そして、私たちは、デモを行いません。
あくまでも、公のために議論を楽しみます。ユーモアと共に。

 

【第91回ゴー宣道場】
■テーマ:「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」
 ゲスト 玉木雄一郎議員、山尾志桜里議員
■日時:令和2年9月13日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 9月 2日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

与党・自民党の理念なき次期総裁選び、
野党の理念なき再合流。
与野党ともに、理念なき「永田町の論理」だけで
政治が動き出したこのタイミングで、
日本では数少ない、理念を持つ政治家お二方を
お呼びしてゴー宣道場を開催することになり、
さらに大きな意味合いが付加されることになりました。
これを見逃す手はありませんよ!
参加応募受付締切は本日いっぱいです!!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ