ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2020.9.4 17:46

『リベラルの敵はリベラルにあり』@ちくま、謎に「日本思想史」でベストセラー1位に

9月9日発売の拙著『リベラルの敵はリベラルにあり』(ちくま新書)ですが、発売前ですが、ベストセラー1位ワッペンをいただきました。

ただ、カテゴリーが謎で、日本思想史。他には議会とか国会とかってカテゴリーでも、『女帝』とかと競ってましたが、突如日本思想史で1位。Amazonのアルゴリズムが勝手に分類するんですね。謎だ。

是非、まだの方は、もくれんさんも書いてくださったとおり、新書とは思えない分厚さなので、重石とか、武器とか、枕とか、肉をたたく道具とかにも使えますので、ご予約ください。

予約はコチラから

 

9月13日の道場では、会場の皆さんからも、今までの永田町ではあたりまえみたいな数とか権力の論理ではない、新しい発想に頭を切り替えてもらえるような議論のきっかけを作れればと思っています。参加される方も、是非、選挙・代議制民主主義ではない、こんな別の民主主義の在り方おもしろいんじゃないの?っていう方法論でもコンテンツでも、投げ込んでください!

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ