ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.9.8 15:17ゴー宣道場

「本の力」は世の中をどう変えるか?九州ゴー宣道場参加応募受付中!

まだ先と思っているうちにやってくる!
10月11日開催、九州ゴー宣道場のお知らせです!!

 

 

ゴー宣ネット道場ブログをご覧の皆様、
こんにちは!

九州設営隊の臆病風と申します。

来る10月11日の日曜日、
ゴー宣道場が4度目の九州上陸を果たします。

第92回ゴー宣道場
テーマは「『コロナ論』が炙り出したもの」
ゲストに九州大学教授の
施 光恒氏
をお迎えして議論を行います。

小林よしのり先生は以前動画で、
「わしは本の力を信じている」
と仰いました。
書店員の私はその言葉に大きく勇気づけられました。

8月下旬に発売された
『ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論』は
私の勤め先でも発売直後から売れに売れ、
数日で店頭から消えてしまいました。

『ゴー宣』シリーズでもトップクラスの初速!
その売上データを見ながら私は
「こりゃ世の中が変わるかもしれんバイ」
とひとり胸を熱くしました。

視聴率1%で100万人が見ているというテレビで
毎日のように繰り広げられた
「コロナ・インフォデミック」。
コイツの洗脳は干し餅のように強固で、
ちょっとやそっとでは解けません。

しかしこのまま放っておけば経済は崩壊。
日本中に失業者が溢れ、
自殺者の増加は深刻なものになるでしょう。

そうならないために、
日本に正気を取り戻すために描かれた、
小林よしのり先生渾身作・『コロナ論』。
好調な売れ行きや発売後のコロナ報道の変化に
「本の力」を感じるのは私だけではないはず。

このブログが掲載される9月8日、日本はどうなってますか?

未だに日々の感染者数に一喜一憂ですか?
「無症状者にもPCR検査をヤレ」と騒いでいますか?
周りの人は全員、マスクを着けていますか?

さあ、皆さん。
1冊の本が世の中にどんな影響を与え、
どう変わっていくのか。

「アフター『コロナ論』」の日本の行方を共に議論しましょう!!

福岡まで来てハイよ!

 

【第92回ゴー宣道場(第4回九州ゴー宣道場)】
■テーマ:「『コロナ論』の炙り出したもの」
■ゲスト:施光恒氏(九州大学教授)
■日時:令和2年10月11日(日)14:00~
■場所:福岡市内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
応募〆切: 9月30日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

★当日会場にてゴー宣道場オリジナルグッズを販売します★
・Tシャツ
・栞
・クリアファイル
・雑誌『KATTENA』 and more…

こちらもお楽しみに!

 

 

本日9月8日の「羽鳥慎一モーニングショー」は
トンズラモード全開で「夏バテ解消法」なんかを
ゆる~くやってて、「コロナ?何、それ?」みたいな
状態でしたが、やったことは消えません!
後にはコロナ恐怖を抱えたままの膨大な人々が残り、
これからは未曽有の大不況がやってくるのです!!

この史上空前のメディアの罪も、
『コロナ論』が炙り出さなかったら、シレっと
「なかったこと」にされていたでしょう。

『コロナ論』が炙り出したものは数限りなくあります。
それをみんなで議論し、ポストコロナの時代へ進みましょう!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ