ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.9.11 14:24ゴー宣道場

九州の地で、その正体を見極めよう!ゴー宣道場参加応募受付中!

よしりん先生、もくれん師範が
もの凄い情熱を注ぐ10月11日、
九州ゴー宣道場のお知らせです!!

 

皆さんこんにちは!

関西設営隊のやんと申します。

皆さん『コロナ論』はもう読みましたか?

それ以前に『戦争論』は読んでいますか?

自分は既に50歳の大台に達しているので、小林先生の『戦争論』以前と以後の変化をリアルタイムで観察しました。

『戦争論』以前の日本人はひたすら自虐的で、日本を矮小化するサヨク思想が蔓延しており、『戦争論』以後は『戦争論』を誤読したネトウヨが本人は何ひとつ成した事がないのに、ただ日本人というだけで声高に気勢を上げ、強気な発言がさも正しいかの様にのさばっている状況が続いていました。

『戦争論』はサヨクとネトウヨの存在を炙り出したのではないかと、自分は考えております。

今回のテーマは「『コロナ論』が炙り出したもの」、ゲストに九州大学教授の施光恒氏をお迎えして開催します。

サヨクもネトウヨも揃いも揃ってたかだかコロナで自分を見失い、過去に自分達が拠りどころにして来た主張や根底にある精神を、人権を、故郷を、絆を、国家を、破壊する事に諸手を挙げて賛成する始末。

コロナは単なる疾病では無かったのか?

コロナ論が炙り出した物とは何だったのか?

ここ九州の地でその正体を見極めようではありませんか!

皆さんのご応募をお待ちしております。

【第92回ゴー宣道場(第4回九州ゴー宣道場)】
■テーマ:「『コロナ論』の炙り出したもの」
■ゲスト:施光恒氏(九州大学教授)
■日時:令和2年10月11日(日)14:00~
■場所:福岡市内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 9月30日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

★当日会場にてゴー宣道場オリジナルグッズを販売します★
・Tシャツ
・栞
・クリアファイル
・雑誌『KATTENA』 and more…

 

「コロナ以前」「コロナ以後」でも日本は大きく変化しました。
しかしその変化について、思想的・社会学的な分析が
できている本は、『コロナ論』しかありません!
数年たてばいろいろ出てくるのでしょうが、
リアルタイムで分析し、先行きがまだはっきりしない
うちに出していることが決定的に重要なのです!

そしてこの本が出たことによって何が見えてきたかを
はっきりさせる、これは極めて重要な機会となります。
ぜひご参加ください!!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ