ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.9.17 18:03日々の出来事

『コロナ論2』に向けて本格始動!

「SPA!」担当Y氏が打ち合わせに来た。
愛読者カードの量がもの凄くて驚いた。目を通してみたら、
その感想が熱い!これは勇気づけられた。

『コロナ論2』は原稿を10月いっぱいで完成させ、12月
初旬に発売することが決まった。
扶桑社も、今度はぬかりなくやってくれそうだ。
かなりの長編を描き下ろしていて、この重厚作品で軽薄な
コロナ脳を破壊するつもりだ。

東京では、せっかく飲食店の10時まで規制が解かれて、
客が戻ってきたのに、また感染拡大の気配とか言ってるし、
10月の福岡行きの飛行機が次々に「減便」になって、
何度もチケットを買い直さねばならない。
それほど乗客が少ないのだ。
マスクを強制するからじゃないか?

わしは攻め手を緩めない。
11月には泉美木蘭さんとの共著が出るし、12月には
『コロナ論2』でもっとインパクトを与える。
扶桑社と光文社の合同で、12月にイベントをやろうか
という案も出ている。

コロナ脳に感染してない読者は、この一年を無駄にしない
ように、盛り上がろうぜ!

まずは10月11日(日曜)、福岡、コンサートホールで
開催される「九州ゴー宣道場」で、コロナの終息宣言祭り
をやろう!!
ガンガン応募してくれ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ