ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.9.18 15:36ゴー宣道場

楽しい議論から知的興奮を!九州ゴー宣道場の参加者受付中!!

日本の未来を拓く言論の祭り!
拡大版! 九州ゴー宣道場の
お知らせです!!

 

 

こんにちは。
札幌在住のかずずと申します。

10月11日(日)、福岡にて「第92回ゴー宣道場」が開催されます。
テーマは「『コロナ論』が炙り出したもの」です。

いきなりですが、よしりん先生の『コロナ論』は読みましたか?
どんな感想を持ちましたか?
私は『コロナ論』から「労働」と「実存」について考えさせられました。
『コロナ論』で現代日本の問題点や生き方などの多くの事を学ぶことができます。

今回の特別ゲストである施光恒氏の著作に
『英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる』があります。
施光恒氏はこの本の中で「言語の分野において、グローバリズムが進むとどうなるのか」という考察を披露しています。
コロナ騒動で何が見えたのか、
これから私たちはどうしていくべきなのかを考える事が大事です。
今回の「ゴー宣道場」では、グローバリズムについての深い議論も期待できます!

「ゴー宣道場」では、楽しい議論から知的興奮を味わうことができます!
ぜひ皆さん奮ってご参加ください!

 

【第92回ゴー宣道場(第4回九州ゴー宣道場)】
■テーマ:「『コロナ論』が炙り出したもの」
■ゲスト:施光恒氏(九州大学教授)
■日時:令和2年10月11日(日)14:00~
■場所:福岡市内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1000円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 9月30日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

★当日会場にてゴー宣道場オリジナルグッズを販売します★
新発売!「大東亜論タオル」
・Tシャツ
・栞
・クリアファイル
・雑誌『KATTENA』

こちらもお楽しみに!

 

『コロナ論』に描かれることで
炙り出されたものは数限りなくありますが、
それとは別に、『コロナ論』という本が
出版されたことによって炙り出されるものも
次第に表れてきたように思います。
この本を人々はどう受け止めるのか?
それとも拒絶するのか?
そこにも、日本の社会の分岐点がありそうです。
興味は尽きない、果てしない!
皆さんのご参加応募お待ちしております!!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ