ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.9.18 22:30

10月11日(日曜)はGOTO九州や!

今シーズンの日本でのインフル患者がまだ3人しかいなくて、
昨年の1000分の1以下だというニュースを聞くと、
「それ、大丈夫かよ…」と逆に気持ち悪く感じてしまう私です…。
なにか別の心配性に感染してしまったかな?
でも、こんな不自然な半年間を過ごしてしまうと、
なんだか単純な朗報とは受け取れない違和感が残るのでした…。

さて、10月11日(日曜)は、
ゲストに施光恒・九州大学教授
お迎えしての
「九州ゴー宣道場」です!

テーマは「『コロナ論』が炙り出したもの」

この道場は、単に「コロナって大したことない」という結論を
言うために開催するものではありません!
コロナという病原体は、日本社会に、日本人の根底に、
グスグスとくすぶっていたとてつもなく大きな問題をいくつも
露呈させました。

それを描き出した『コロナ論』。
そして、「グローバル化」ではなく、国家の役割を重視する
「国際化」であるべきだということを論じつづけている施光恒氏。
小林先生との共著をただいま準備中のわたしも、猛烈に議論したい
ことが山盛りです!

この社会状況において、「10.11九州」は超・重・要!

しかも、九州設営隊の尋常でない気合いで、
コロナ対策しつつ、
なるべく多くの人に参加してもらえるよう、
会場はコンサートホールを準備
とのこと。当選確率も高いですよ!

集まれ、GOTO九州じゃい!

応募締め切りは9月30日(水曜)です!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ