ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.9.22 11:50新刊情報

玉川徹トンズラでコロナ脳が取り残される。後始末は『コロナ論』がやるしかない!

今朝の羽鳥慎一モーニングショーは
完全トンズラモードで、呑気に
腸内フローラの健康特集なんかやっていて、
健康オタクの玉川徹は腸内環境検査体験などやって、
自分の健康維持への並々ならぬ意欲を見せていました。

しかし、玉川が何か月にもわたって番組で
新型コロナのデマ恐怖を煽り続けたために、
今なおその恐怖から逃れられずにいる人が
そのまま取り残されていることに対して、
何の痛痒も感じないんでしょうか?

ダイヤモンド・オンラインに
「コロナが怖くて仕事を辞めたい…
FPを困らせたアラ還夫婦の無謀な人生設計」

という記事が載っていました。

定年後に再雇用で働いている60歳の夫と、
技術職・58歳の妻の夫婦が、
コロナ報道に触れるうちに
コロナへの感染をひどく不安に思うようになり、
妻は「働きに行くのが怖い」、
夫は「そろそろ仕事を辞めたい」と言い出し、
同居する劇団員でアルバイトの31歳の息子も、
そんな両親を見るうちに、できれば
アルバイトにも行きたくないと言っているそうです。

それなのに時間がある分、インターネットでの
買い物などで今まで以上に支出が増加してしまい、
老後資金にあてるはずの退職金をどんどん
切り崩している状態で、相談を受けたコンサルタントは
「正直、このままでは破綻まっしぐら」といい、
収入を得る方法を探すのが最善と、
当たり前のアドバイスをするものの、
それでも「働けない」の一点張りで、
堂々めぐりが続いているそうです。

こんなのはほんの一例で、
玉川がデマ恐怖を煽ったせいで、
人生が破綻に向かっている人が
日本中にどれだけいるのかわかりません!

それなのに諸悪の根源の玉川徹は、
そんなことは一切気にせず、
自分の腸内環境にご執心ですか?

結局、その後始末は
『ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論』
がやるしかありません!
これを読んで、デマ恐怖から解放されて、
外に出られるようになる人を
増やすしかないのです!!

[目次]
メディアが報じない「不都合な真実」
日本における「新型コロナウイルス」と「季節性インフルエンザ」の感染者数と死者数

第1章  新型インフルエンザの顚末
第2章  日本ではコロナは恐くない
第3章  抑圧策から緩和策へ転じよ

【対談】元厚労省医系技官・医師木村盛世氏×小林よしのり
幸運にも「抑圧政策」を実行中にワクチンが開発されたとしても、
その間に社会や経済や文化がボロボロになってしまえば意味がない

第4章  データを無視する専門家
第5章  岡田晴恵・玉川徹は恐怖の伝道師
第6章  スウェーデンは成功している
第7草  5密会談
第8章  東京の抗体保有率O・I%
第9章  スウェーデンの死生観

闘論席(『週刊エコノミスト』2020年4月14日号/5月19日号/6月16日号)

第10章  お辞儀と清潔感の驚異
第11章  世界各国のコロナ対策事情
第12章  ウィルスとは進化の鍵だ
第13章  インカ帝国の滅亡

指数関数的に卜ンデモ大爆発の『モーニングショー』泉美木蘭氏
PCR真理教の妄言 時浦兼

【特別講義】 金塚彩乃氏
新型コロナウイルスとフランスの緊急事態法
~日本の「緊急事態宣言」とは何だったのか?

第14章  グローバリズムの失敗と権威主義
第15章  自由よりお上に従う日本人
第16章  経済の方が命より重い

「コロナ脳」との闘い
~小林よしのりブログ『あのな、教えたろか。』が辿った軌跡

緊急事態宣言下、全国の様子と読者の目

あとがき

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ