ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.9.26 11:39配信動画

100回達成!徒然草気まま読み#100 「死は今にも」 配信!!

niconicoゴー宣ネット道場チャンネル最新動画
徒然草気まま読み#100
「死は今にも」
配信しました!!

チャンネル会員無料。
会員以外の方は100円+税で
ご覧頂けます。

徒然草気まま読み、スタートして2年、ついに100回到達!
100回を記念して、今回扱うのは、第四十一段。
全文を紹介すると…

五月(さつき)五日、賀茂の競馬(くらべうま)を見侍りしに、車の前に雜人(ざふにん)たち隔てて見えざりしかば、各々(おのおの)下りて、埒(らち)の際によりたれど、殊に人多く立ちこみて、分け入りぬべき様もなし。
かゝる折に、向ひなる楝(あふち)の木に、法師の登りて、木の股についゐて、物見るあり。取りつきながら、いたう眠(ねぶ)りて、堕ちぬべき時に目を覺す事度々なり。これを見る人嘲りあざみて、「世のしれ物かな。かく危(あやふ)き枝の上にて、安き心ありて眠るらんよ」と言ふに、わが心にふと思ひし儘に、「我等が生死(しゃうじ)の到來、唯今にもやあらむ。それを忘れて、物見て日を暮す、愚かなる事は猶まさりたるものを」と言ひたれば、前なる人ども、「誠に然こそ候ひけれ。尤も愚かに候」と言ひて、皆後を見返りて、「こゝへいらせ給へ」とて、所を去りて、呼び入れはべりにき。
かほどの理、誰かは思ひよらざらむなれども、折からの、思ひかけぬ心地して、胸にあたりけるにや。人、木石にあらねば、時にとりて、物に感ずる事なきにあらず。

ひとつ間違えれば死にかねない
危険なことをやっている人を見て笑っている人達に、
死を人ごとのように思って、一日が平穏無事に
過ごせるものと思ったら大間違いだ、
死は誰にも、今すぐ訪れてもおかしくない
ものなのだぞと諭す兼好。

何度も『徒然草』で繰り返される死生観だが、
この段で面白いのはここから。

諭された人の態度や、その人たちに対する
兼好の見方などが、いずれも味わい深い。

そして、言われてみなけりゃ気づかない、
ちゃっかりした話だったりもする。

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ