ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.9.26 13:25

マスク脳の異常性

昨夜はイタリアンレストランで食事をしたけど、
テーブルにつくと、まずナプキンの上に「マスク入れ」が
置いてあり、なんの意味があるのかと思った。
あのマスク入れに、素直にマスクを収納したあと、飲み食いし、
再びマスクをするなど、その後の動作もシミュレーションして、
マスクに付着した汚染物質がどのように広がっているのかを、
スーパーコンピューターで計算してほしい。

沖縄の中学生が、マスク推奨のための「響けマスクの歌」
という歌を歌っているというニュース映像が送られてきた。
理科の教諭が作詞したものらしく、マスクをした中学生たちが
「のーますく のーらいふ 自分のために
のーますく のーらいふ 友のために」
と能天気に歌いながら、校舎内や教室でマスクを持って
踊って
いるミュージックビデオのようなものが作られていて、
この学校、子どもになにをやらせているのかと、

あまりの異常性に、怒りと呆れと閉塞感とが混ざり合って襲ってきた。

下の動画は、アメリカ、アイダホ州モスコー。
市庁舎の駐車場でキリスト教会が主催し、150人以上の人々が
参加した「詩篇を歌う会」で、事前に召喚されていた人が、
マスク&ソーシャルディスタンス命令違反で逮捕される様子。
このほかに2人が、歌いながら後ろ手に手錠をはめられる映像も。

なんで150人全員を逮捕しないのかも意味不明だけど、
どうやらこの動画で逮捕されている男性は、民主党員に対抗する
共和党候補者とのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=Jav-53mNJ44

単にURLを記入すれば、勝手にブログ内に動画がはめこめる
ということに、いま気づいた…。昨夜必死でフットボール場の
スクリーンショットを作ってリンク貼ったのはなんやったの。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ