ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.10.2 12:35新刊情報

玉川徹に「悪気はなかった」という弁解は許されない。

「羽鳥慎一モーニングショー」は毎回、
国内外の面白・衝撃映像から始まりますが、
今朝はアメリカ・ユタ州で、引っ越しか何かで
37万円の大型テレビを2階から1階に降ろそうとしていた父親に、
5、6歳の子供がいきなり無邪気に走ってきて、
じゃれついてパンチをしたために、バランスが崩れて
テレビが1階に落下して大惨事…という映像を流しました。

で、それを見た後の
玉川徹・羽鳥慎一・長島一茂の会話。

玉川「これはちゃんと叱った方がいいっすよ、コラーって」
羽鳥「でも、悪気ないんですよ」
玉川「悪気なくても結果をちゃんと見せなきゃ。
あなたがやったことでこういうふうに
壊れたんだよってちゃんと見せないと」

羽鳥「厳しいなー、玉川家」
長嶋「オレは怒れないな、たぶん」
羽鳥「オレも怒れないなー」
長嶋「子供のイタズラだから。パパとじゃれたいって、
あれがコミュニケーションだから」

玉川「じゃあ落としたテレビが150万円だったら?」
長嶋「怒らない」
玉川「怒らないの!?マジで?」
長嶋「だって、別に故意にやったわけじゃないから」
玉川「故意ですよ!」
長嶋「いやいや、故意じゃないですよ、落ちるのは故意じゃない」
羽鳥「テレビを落とそうとは思ってない」
玉川「支えてる人をやったら落ちるじゃない!」

この玉川徹の発言は、非常に重要だと思います。
5,6歳の子供のいたずらでも
「悪気はなかった」では済まされない、
結果を直視させないといけないと玉川は断言します。

それならば、57歳の玉川徹がやったことには当然、
一切「悪気はなかった」という弁解は通用しないし、
結果は直視させないといけないということになります。

玉川が毎日テレビでコロナのデマ恐怖を煽り続けたことで、
コロナ不況・コロナ鬱によってどれだけの命が失われるか、
玉川徹はその結果を直視しなければなりません!
繰り返しますが、「悪気があって言ったのではない」
という言い訳は、玉川徹には絶対できません!

そして玉川には、「こんなことになるとは思わなかった」
という言い訳もできません。
父親にじゃれついた子供は、どう見たって
「こんなことになるとは思わなかった」はずなのに、
玉川はそれも許さず、テレビが落ちたのは
「故意」だとまで言ったのですから!

そもそも玉川に対しては、
あんなにテレビで恐怖を煽ったら大変なことになると
よしりん先生がずっと警告していたのに、
それを無視して続けたわけですから、
玉川の理屈で言えば、これは完全に「故意」です!

「被害が150万円でも怒らない?」なんて言ってますが、
玉川が日本に与えた被害は何億円になるかわかりません。
人命まで失われているとなれば、
もう金額には換算不可能です。

今日の玉川のセリフを、そのままお返ししましょう。
「結果をちゃんと見せなきゃ!
あなたがやったことで
日本の経済・文化・社会が
こういうふうに壊れたんだよって、
ちゃんと見せないと!」

その上で、当然責任は取ってもらいます。
まさか、他人に対しては5,6歳の子供にまで
あんなにも厳しいのに、
自分に対してはとことん甘いなんて、
宇宙一卑怯なマネはしませんよね?

コロナを今年で終わらせろ!
ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論、
絶賛発売中!!

[目次]
メディアが報じない「不都合な真実」
日本における「新型コロナウイルス」と「季節性インフルエンザ」の感染者数と死者数

第1章  新型インフルエンザの顚末
第2章  日本ではコロナは恐くない
第3章  抑圧策から緩和策へ転じよ

【対談】元厚労省医系技官・医師木村盛世氏×小林よしのり
幸運にも「抑圧政策」を実行中にワクチンが開発されたとしても、
その間に社会や経済や文化がボロボロになってしまえば意味がない

第4章  データを無視する専門家
第5章  岡田晴恵・玉川徹は恐怖の伝道師
第6章  スウェーデンは成功している
第7草  5密会談
第8章  東京の抗体保有率O・I%
第9章  スウェーデンの死生観

闘論席(『週刊エコノミスト』2020年4月14日号/5月19日号/6月16日号)

第10章  お辞儀と清潔感の驚異
第11章  世界各国のコロナ対策事情
第12章  ウィルスとは進化の鍵だ
第13章  インカ帝国の滅亡

指数関数的に卜ンデモ大爆発の『モーニングショー』泉美木蘭氏
PCR真理教の妄言 時浦兼

【特別講義】 金塚彩乃氏
新型コロナウイルスとフランスの緊急事態法
~日本の「緊急事態宣言」とは何だったのか?

第14章  グローバリズムの失敗と権威主義
第15章  自由よりお上に従う日本人
第16章  経済の方が命より重い

「コロナ脳」との闘い
~小林よしのりブログ『あのな、教えたろか。』が辿った軌跡

緊急事態宣言下、全国の様子と読者の目

あとがき

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ