ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.10.4 11:47

日常の中でしみついているもの

さっきテレビで、
杉田水脈議員の「女性はいくらでも嘘つける」発言について、
こういう議員は必ずいる、支持者への恩返しのつもりなんだろう
というコメントを聞いて、
恩返しでレイプの被害者を貶める発言をして、それが
「こういうことは政治家にはあるもんだ」みたいな、
“政治家あるある”的な話に吸収されていくこと自体が
“女性の地位低下”なんですけど、と思えて、
ものすごく不愉快な気分になった。

悪気なく、当たり前のようにさらっと出てくる会話のなかに、
日本の強固な女性蔑視の実態がしみついているということが
たくさんあるんだと思う。
それは、「女性蔑視反対」と言いながら、そのような社会に
適応してきた私たち女性のなかにも。
気が付かないまま身に付いてしまっているものがあるかも
しれないという前提で、自分を進歩させていきたいと思った。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ