ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.10.4 15:50ゴー宣道場

熱気と活気に溢れた議論を!東海ゴー宣道場参加応募受付中!

1週間後は九州ゴー宣道場、
そして5週間後は
東海ゴー宣道場の開催です!!

 

 

皆様、こんにちは。
東海設営隊のHOLY-SUNと申します。

新型コロナ騒動で中止を余儀なくされた5月から半年…お待たせしました!
11月8日(日) 東海ゴー宣道場 開催です!

昨年12月の東海道場に引き続き、「愛子皇太子の可能性」と題して、日本の最重要課題の一つである皇位の安定継承について議論を深めます。

皇室典範に関する有識者会議において、女性天皇及び女系天皇、女性宮家の創設を認める報告書がまとめられ、皇室典範の改正が進められつつあった平成17年。しかし国会への改正案提出は見送られ、検討は先延ばしに…

それから、もう13年の月日が流れました。

愛子さまは今年、大学生となられました。本来であれば喜ばしい事なのですが、素直に喜べない状態です。なぜなら、このままでいけば女性皇族の皇籍離脱により、将来皇族であられる方は悠仁さま、ただお一人という事態になりかねないからです。

このような皇室の未来を思えば、直ぐにでも議論を始め、具体的な道筋を示さなければなりません。もうこれ以上、先延ばしにする事は許されません。

最近目にした共同通信配信の報道によると、菅政権は11月に予定される立皇嗣の礼の後、安定的な皇位継承策の本格的検討に着手するようですが、同記事内では女性宮家の創設については難航必至とも報じており、それは女性・女系天皇についても言えることでしょう。

しかし、各種世論調査の結果では7割前後の国民が女性・女系天皇、女性宮家創設を支持しています。また先述した有識者会議の報告書でも、そうした方針が打ち出されています。

すでに道筋は見えています!

我々が愛子皇太子の可能性について、議論を盛り上げ、理解を深めていけば、その道筋への追い風となり、きっと明るい未来が訪れると思います!

天照大御神を岩戸から解放した宴のように、”現代の天照” 愛子さまの立太子実現の可能性について、”熱気と活気に溢れた議論”を真剣に楽しみましょう!

愛子皇太子の実現を待ち望むたくさんの声を、この世の中に笑顔とともに届けしましょう!

たくさんのご応募お待ちしています!

【第93回ゴー宣道場(第2回東海ゴー宣道場)】
■テーマ:「愛子皇太子の可能性」
■日時:令和2年11月8日(日)14:00~(開場:13:00~)
■場所:名古屋市内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,000円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 10月28日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

こうすれば、明るい未来が訪れる
ということはわかっているのです!
わかっているのなら、やらない手はありません!
ひとりでも多くの皆様のご応募を、
お待ちしております!!

 

 

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ