ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.10.6 10:48政治・経済

女性の自殺者増加

門下生メーリスからの
ご意見紹介です!


 

ゴー宣道場ブログやライジングでも指摘されていますが、女性の自殺者が増加しています

https://news.yahoo.co.jp/articles/866a79c2b235a22ca72a2b095bf76eb0f7a4fe31

やっぱり(というか当たり前ですが)、非正規雇用はいざという時にマジで危ない!!

何かあれば雇用調整弁として首切り・シフト減で直ぐに生活苦に陥る。
(当たり前ですが)

非正規掛け持ちシングルで子供を育てている女性も多いです。

さらに、自粛営業妨害をモロにやられている飲食店は、女性が非正規で働く割合が高い。

そして、コロナ禍で保育園が預ける子供の人数を制限していたりするから、
子育て中の世帯は
どっちが仕事休んで子供の面倒みる?
という問題が噴出する。
結果、妻である女性が止む無く仕事を休んで家で子供の面倒を見る事になるパターンが増えると思う。
(夫が仕事を休んで保育園に預けられなくなった子供の面倒をみるのは、まだまだ少ないはず)

女性が非正規で働く割合が多いのは、

・グローバル化の影響で日本全体の給与が減っているので、共働きじゃないと生活できない家庭が増えた。

・しかし、まだまだ「家の仕事は女性の仕事」
という固定観念がなくなっていないので、女性は家の仕事と外の仕事のダブルワークになってパンク寸前になる。

・女性が一人で抱え込むとパンクするので、共働きでも時間の融通が効く非正規を女性が選んでしまう事が多くなる。

・雇い主が人件費削減のため、非正規でしか女性を雇わないところもかなり多い。→必然的に女性の非正規率が上がる。
(正社員は男性のみという会社も多くみかけます。役所や銀行も人件費削減のために窓口業務は非正規女性ばかりになりました)

・出産で仕事を辞めた女性が、子育て落ち着いてから正社員の仕事を見つけるのは難しいので、女性の子育て後の再就職は非正規になる確率が高くなる。

…などがパッと直ぐに思いつきます。

不安定な非正規で働く女性が多いから、何かあると女性がモロに影響を被る事になってしまう。
(当たり前の話ですが)

娘達には、

「これからの時代何があるかわからないのだから、非正規ではなく必ず正社員で働いて、自分の仕事はけして手放してはいけない。
子供が欲しかったら、家の事もしっかりやってくれる人と結婚しないと、自分がパンクするよ。」

息子には、
「共働きが当たり前になってるんだから、働いてる奥さんに甘えて迷惑かけないように、結婚したら家の事もしっかりやりなさいよ。でないと、誰も結婚してくんないよ!」

と言っていたのは間違っていなかったなと、コロナ禍でさらに強く思いました。

※息子は皿洗いとご飯セットとチャーハン作りが得意になりました。
次は洗濯のやり方を仕込もう。
(よっしーさん)

 


 

コロナが炙り出したものは、
あまりにも深刻・残酷!
これにどう対していけばいいのか、
次回・10月11日開催の九州ゴー宣道場は
特に重要なものとなります!!
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv328402042

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ