ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.10.7 09:47日々の出来事

早くも400人キャンペーンなのか?

驚いたが、今からもう来年の5月3日の「ゴー宣道場」
は東京で400人集めるというキャンペーンをやってる
ようだな?
開催自体は許可したんだからOKなんだけど、
具体的なことは忘れてしまっていて、400人と聞いて
ぎょっとした。
そんなに入れられる会場ってあるのか?

コロナ禍で「ゴー宣道場」や「オドレら正気か?」の会場を
探すのはものすごく難しい。
入場数が制限されているので、福岡でも400人の会場に
200人入れるのがすごく贅沢に思い込んでしまっていた。
もちろん入場料1000円だから、半数じゃ完全に赤字だ。

それでも集会をやり続けなければ、現在のコロナ脳社会
を終わらせることはできない。
誰かが行動して、実践しているのを横目で見て、「おや?
そろそろいいのかな?」という風にしか大衆は動かない
からな。

11月8日(応募締め切り10月28日)の「東海ゴー宣道場」
が毎日、怒涛の告知をやっているが、「関東ゴー宣道場」の
設営隊しょくんは早くも来年5月の400人浸透作戦に
出たようだ。凄いな。

最近、「ゴー宣道場」の面々は異様に盛り上がっていて、
全国のあちこちから地元開催の要望をちぇぶに出している
ようだ。
来年の開催スケジュールがもうほとんど埋まってしまって
いて、隔月開催じゃなくなっている。

この上、ちぇぶは山尾志桜里さんの選挙応援ボランティア
まで作ろうとしている。
すでに名乗りを上げている者もいるようだ。
コロナ禍というのに、なんで「ゴー宣道場」はこんなに
パワフルなんだろう?
もうわしの見ていない所でガンガン盛り上がっていくから、
手が付けられないけど、頼もしいよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ