ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.10.14 11:29日々の出来事

墓参りと新幹線

福岡で両親の墓参りをした。
秘書みなぼんがいつの間にか花束を用意してくれていて、
道順もタクシー運転手に伝えてくれたから、助かった。

わしは遺骨信仰がないから、墓参りの意味も感じないの
だが、自分の墓を生前から掃除していた父のことを
考えると、1年に1度くらい墓参りしなければ、なんだか
居心地が悪い。
わし個人は、基本的に「色即是空」の哲学としての仏教徒
だから「墓」も信じないし、「魂」も信じないのに、どうしても
日本人の習性から抜けられない。
困ったもんだ。

飛行機はマスクを強要されるから、福岡まで新幹線で
往復した。
片道5時間だが、本を読んでいればあっという間だ。
ハンナアレントの「全体主義の起源」が大分見えてきた。

新幹線のアイスはやはり「バニラ」に限る。
行きで、より高価な新作を選んだら失敗したと思った。
もう浮気はしない。「バニラ」ひとすじだ。
新幹線は車内販売の楽しみがあるからいい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ