ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.10.19 10:18日々の出来事

切羽詰まってきた仕事の状況

『新型コロナ 専門家を問い質す』略して『専問い』
(誰も考えてくれんから自分で短縮させた)の仕事は
「まえがき」も書いたから終わった。
あとはりか坊が交渉して「東海ゴー宣道場」に間に合わ
せてくれるかだ。
『専問い』は凄いぞ!『専問い』はこのコロナ禍で最も
的確に新型コロナを分析し、コロナ禍の現象を抉った
本になる。歴史に残るだろう。

『ゴー宣』第103章は本来、今日締め切りだったが、
かなり遅れているようだ。
担当Y氏はすでに印刷所に交渉して、明日の夕方
までという解答を得ている。
今、ポカQに相談したら、「わかりました。これは大丈夫
だと思います」という力強い返答を得た。
不思議なことにポカQが最近、どんどん頼もしくなる。

『コロナ論2』の締め切りが10月いっぱいで、来週末に
なるのだが、描き下ろしのペン入れは進んでいるのだ
ろうか?
進行状況が不安でならない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ