ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.10.20 09:25日々の出来事

マスクを絶対神とした畜群ども

エリザベス女王がマスクをせずに公務をしていたと
批判されている。
女王はPCR検査で陰性を確認して公務に出たのに、
それでも女王は国民の啓蒙のためにマスクするべき
と批判されているのだ。
無茶苦茶だ。
公式の場では、女王はなるべく顔を見せた方がいいと、
わしは思うのだが、もうマスクは女王よりえらい絶対神
になっているらしい。

日本でも、マスク着用を拒否する乗客を拒否できる
ようにタクシー会社が国に申請している。
あれだけ車内にビニールシート貼って、乗客を隔離
しているのに、その上、マスクしてないと乗車拒否か。
もうタクシーには乗れないな。

国民全員がマスクをしても、PCR検査を増やせば、
必ず陽性者は現れる。
マスクは新コロ感染を防ぐ絶対神ではない。
不織布マスクでも30%は飛沫が漏れているのだし、
その飛沫の1個1個に膨大なウィルスが入っている。

食事中はマスクを外すし、その時いちばん多くの
飛沫を飛ばしている。
お店の中のトイレには、ウィルス入り飛沫でぎっしりだ。
家庭でもマスクを外すし、家庭内の感染が今や一番
多くなっている。

こんなことを言い出したら、もう24時間マスクは外せ
ない。
マスク内の呼吸は自分が吐いた息を吸っているので、
酸欠状態になり、集中力が続かず、仕事の生産性が
低下して、高地トレーニングのように疲労感が蓄積し、
睡魔が襲ってきて、頭痛や吐き気や全身脱力が起こり、
意識障害などを引き起こすリスクがある。
自律神経のバランスが崩れ、免疫力が低下するので、
新コロに曝露したら、あっという間に感染・発症して
しまうリスクが高い。

マスクこそが感染の確率を高めているのに、マスクを
絶対神にしているのだから、どいつもこいつも阿呆
の群れである。
この畜群世界がいつまで続くのだろうか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ