ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.10.20 16:17日々の出来事

来年1月9日、どえらいフェスをやる

今、『コロナ論2』の描き下ろしコンテ、事態が変化したので、
加筆修正をしていたのだが、今度こそ完成した。
いやあ、凄いね。こんな作品描けるのは世界で一人、
わしだけだな。
世界は気の毒だ。小林よしのりがいないから。

11月19日に泉美木蘭さんとの共著『新型コロナ 専門家を
問い質す』を出し、12月18日に『コロナ論2』が発売される
ことになっているが、この勢いを徹底的に活かして・・・

来年1月9日(土曜)に、東京で
「おどれら正気か?」の新春LIVEをやろう
と思っている。
それもゲストを4人くらい呼んで、4時間のLIVEを行ない、
来年こそはなるべく早くコロナ禍を終わらせてやろうと
考えている。
会場は決まった。200人以上、入れられる。
明日からゲストに依頼して、決まった順に発表していこう。
マスコミにも案内を出す。
来年もこの状態が続くのは耐えられん。
見てろよ。ど派手なフェスティバルに
なるぞ――――――-!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ