ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.10.22 10:07日々の出来事

わしはコロナ禍終了を諦めんぞ

今日中に『ゴー宣』第104章のコンテを上げる!

明日は『コロナ論2』の「まえがき」「あとがき」「参考文献」
を書かねばならない。

土曜日の午後8時は『おどれら正気か?』生放送だ。
ユーチューブでは喋れないことを喋り倒す。

しかし10月いっぱいで『コロナ論2』の原稿は脱稿しな
ければならないのだし、26日には『ゴー宣』第104章の
締め切りもある。
10月いっぱいとは来週末までのことだ。
いよいよだぞ、スタッフ諸君、大丈夫か?

しかし、『コロナ論2』でコロナの話は終わりだと思ってい
たが、コロナ禍が続く限り、アタマのおかしな意見や
行動が減ることはないし、わしが「SPA!」でコロナを
描かなくなったら、モーニングショーのスタッフが安心
してしまい、玉川徹がまた無責任なデマを流し出すに
決まっている。
あの番組への責任追及の手は緩めてはならないから、
今後もずっと描いていく。

「クローズアップ現代」を見ていたら、コロナ禍でどれだけ
の人が一気に貧困に喘ぐようになって、病院にも行けない、
絶望しかない、女性の自殺が増えているか、ものすごい
重苦しい気持ちになってしまう。
しかし、これが現実なんだと逃げずに見るようにしている。
壊す必要のない日常を誰が壊してしまったのかというと、
やっぱりモーニングショーへの憤りがマックスになる。
土下座しかない!土下座!土下座!土下座!
土下座だ~~~~~~~~~!

来年1月9日の「オドレら正気か?LIVE」
『コロナ禍を終わらせる』は、直接電話した藤井聡氏と
中川淳一郎氏は決まっているが、他のゲストはファックス
で依頼したので、時間がかかる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ