ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.10.27 20:25ゴー宣道場

新しい扉を開くカギになるかも?東海ゴー宣道場質問受付は明日まで!

質問募集期間もあとわずか!
今日もご紹介行きます!

 

東海設営隊のマメ菓子です!

募集締切り間近ですが、
質問の嵐は止まりません!
本日も東海設営隊に届いた質問を紹介していきます!

よしりん先生は、ちぇぶさんを「ゴジラ」と例えられてる事が多いですけど、当のちぇぶさんご本人からは「ゴジラ」に例えられてる事について何かしらのコメントを言われた事がおありでしょうか(・◇・)?
(ダグドラエモンさん)
この質問は一般の方より門下生のほうが興味津々かもしれません!

 

ゴー宣道場の三大目標…「双系を軸にした直系継承への皇統問題解決」「立憲的改憲」「保守としての女性の地位向上」がありますけど、他にも門下生の方からは、「共同体の再生」も加えてはどうかとの案も出ました。私的にはココに更にもう一つの目標として、「保守としての表現の自由の規制緩和及び最大限の活性化」…も加えてみてはどうかと考えますけど、如何でしょうか(・◇・)?
(ダグドラエモンさん)
つい最近も「オドレら正気か」がYouTubeから削除されたりと、「表現の自由」は脅かされていますからね!

 

山尾さんや玉木代表や国民民主党的には、コロナパニックで度々ゴー宣ブログでも取り上げられている「羽鳥慎一モーニングショー」や玉川徹について、正直どうお考えでしょうか?もし、思うトコロがおありでしたら、ゲスト出演や提言等のプランとかもお考えになられた事がおありでしょうか(・◇・)?
(ダグドラエモンさん)
政治家の方々があの番組をどう思っているかは是非訊いてみたいです!

 

山尾さんに質問です。
アメリカのカマラハリスさんのこと、同じ検事出身としてどう思われますか?
(四国在住の者さん)
同じ検事出身ということでやはりシンパシーを感じるのでしょうか?気になります!

 

私はコロナ対策としてやはり反緊縮政策が必要な故にやはり鉄道や高速道路の強化や歩道を重視した街づくりが必須だと思います。
藤井聡さんのゴー宣道場に参加した時、インフラ強化の件について説明しましたが、鉄道運賃は消費税と同じく逆進性が高く、藤井さんの新幹線中心の鉄道整備では在来線に大きく負担が増える上、高い鉄道だとロンドンやベルリンみたいに鉄道を敬遠して金のない人は逆に自転車移動がメインになる予感もしてきました。
既存の左派、右派を見ると右派はやたら新幹線至上主義で在来線切り捨て。
左派は欧米式インバウンド鉄道に右に倣えで通勤客切り捨て路線に突っ走っている状況には寒気がします。
しかも彼らを見ると高速道路や在来線強化を放置して新幹線や自転車シフトする点が似てます。
何故、日本の交通政策を左派、右派が語るとロシアや中国、イランの良い政策を軽視して、欧米の悪い制度ばかり仲良く進めるのでしょうか?
日本の左派、右派や似非反米はアメリカ、ドイツ、フランス、英国への追従、模倣に走っている気がします。
(稲美弥彦さん)
「ヨーロッパ・アメリカ出羽守」はあらゆるところではびこっているようですね!「保守」の視点による交通政策が訊きたいです!

 

小生は30年近く介護施設に勤める者です。女性活躍や格差改善に関連する質問をします。介護・福祉事業は女性の就業率が高いですが、給与水準は他産業に比べて低く、非正規雇用の人も多いです。他産業ほどに給与水準を上げれば格差が是正され、女性の経済的な安定ももたらされると思いますが、いっぽうで社会保障費は増加の一途でこれ以上増やすことには国は消極的だと思っています。そこで、
①介護・福祉事業に勤める人たちの給与水準を上げることについてどう思われるか、また、
②上げることによって膨らむ社会保障費をどのように捻出するか、みなさんからご意見をお聞きしたいです。
(ケアマネ52さん)
福祉・介護も喫緊の課題ですね。これについては死生観も含めて議論して頂きたいですね。

今回の東海ゴー宣道場「嵐を呼ぶ質疑応答」は、ただ単に質問に答えるのでなく、その質問から別の議論に進展していく可能性を探る実験的な回でもあります。

皆さまの質問が、新たな議論のきっかけとなり、さらには道場の新テーマの扉を開くカギとなるかもしれません!

そう考えるとワクワクしてきませんか!?
そのワクワクを東海設営隊にぶつけてください!

いよいよ質問募集締切りまであと2日です!
まだまだお待ちしております!

質問はこちらまで!
↓↓↓
東海設営隊メールアドレス:tokai.dojo.2nd.shitsumon@gmail.com
東海設営隊ツイッター:https://twitter.com/TokaiSetuei?s=09

 

ライジングコメント欄・門下生メーリスにも来てます!

田中卓先生はご著書『愛子さまが将来の天皇陛下ではいけませんか』(pp129~132)において、近代では傍系の男子が即位するにあたって、直系の形を整える為に、猶子の形式をとったので養子制を考えなければならないと書いておられますが、皇室典範改正の際に、養子制の制定と、その条文は、必要なのでしょうか。
(tarutoさん)

もし、眞子様、佳子様が民間人になられ、皇室に残られたのが愛子様と悠仁様のお二人だけになり、どちらも同性愛者だった場合、皇位継承は諦め、皇室と日本の歴史に幕を引くしかないとお考えでしょうか。
(佐々木さん)

よしりん先生に質問です!
よしりん先生の保守思想に触れていると、今の自民党の政策が、改革ばかりで革新政党に見えます。
よしりん先生には、今の自民党はどのように見えていますか?
(かずずさん)

 


 

質問を考えることも
思考のトレーニングになりますが、
ご紹介した質問に自分だったら
こう答えると考えることも、
自分の意見の整理になっていいかもしれません。
とにかく質問受付も、今日明日限りです!!

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ