ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.10.29 07:22日々の出来事

『コロナ論2』とコロナ後の仕事

昨日は『ゴー宣』第105章コンテに徹底集中。
0時までかかってひとまずコマを割りつつネームを
入れ終えたが、これはもう一度細かく再点検が必要。
今から絵を入れながらネームの再点検をしていくが、
午前中に完成させたい。
このコンテは担当Y氏がすぐに論文と比較しつつ、
チェックして欲しい。
11月4日締め切りなので、ペン入れは開始する。
明日にでもチェックの結果を報告して欲しい。

『コロナ論2』の描き下ろしをチェックしたが、ものすごい
スケールの話で、これは漫画でしか表現できない作品
になっているなと満足した。
誰もここまでの作品は予想できまい。
『コロナ論2』は確実に前作を超える!
これなら前作より売れるのは確実と思うが、売れようが
売れまいが、わしはこの出来なら満足だ。
確実にわしの代表作の一本と誇れる。

まだ日曜日に科学者との対談が残っているし、
漫画以外の文章部分も決定しなければならない。
担当Y氏のメールでの依頼にも応えてないので、
今週中に何とかする。

同時に今日にでも秘書みなぼんと、今後の『ゴー宣』
のテーマと、新たな仕事について、会議を行なう。
『ゴー宣』で新コロ騒動のために中断していたテーマ
をどうするのか?
以前からみなぼんが描いて欲しいと言っていたテーマ
をいつ開始するか?
りか坊と約束した新たな仕事をどう始めるか?

さっさと珍コロ騒動が終わらないと、人々が違う話題に
目を向けないから本当にウザい。
泉美さんとの共著『コロ問い』と『コロナ論2』が早く
発売されて、来年1月9日のイベントでコロナ禍を
終了させたい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ