ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2020.10.29 12:43

【11月13日18時30~『檻の中のライオン』vs『リベラルの敵はリベラルにあり』@渋谷センター街】

ゴジラ対キングギドラならぬ、オリライvsリベリベです。

って言われてもよくわかんないっすね。
どこよりも優しく憲法がわかると噂の楾大樹弁護士著『檻の中のライオン』(通称“オリライ”)が、今回、具体的な現実社会の問題を素材に『檻を壊すライオン』としてバージョンアップしました。
憲法をめぐる議論の「表」が『檻の中のライオン』だとすれば、憲法をめぐる議論の「裏」を描いているのが、拙著『リベラルの敵はリベラルにあり』(通称“リベリベ”)です。
リベリベでは、近代立憲民主主義が想定した「個人」概念や「民主主義」「立憲主義」が、現代社会の「生身の個人」とは乖離しているがゆえに、ポピュリズムやデータ・グローバリゼーションの時代にアップデートが必要だとします。
果して、憲法をめぐる様々な概念や考え方を我々は自分の中でどう持っていればいいのか。
「いまさら憲法についてなんか聴けない」「憲法っていうだけで難しそうで無理」という方から、「今の憲法とその周辺が抱える最先端の問題を知りたい」「憲法改正がくるかもしれない未来にどう備えればいいか知りたい」という人まで、すべての人の満足を満たす内容になること間違いなし!
 
渋谷で、憲法の「オモテ」と「ウラ」を堪能しませんか?
お申込みはこちら
↓  ↓  ↓
倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ