ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.10.31 16:08ゴー宣道場

「東京・冬の陣」幕開け! 関東ゴー宣道場参加応募受付中!

関東ゴー宣道場
門下生による告知リレー、
スタートです!!

 


 

ゴー宣ネット道場をご覧の皆さん、こんにちは!
関東設営隊のさびがらと申します。
 皆さんは28日まで募集していた東海道場は申し込まれましたでしょうか?
私は申し込みましたよ~(*´∀`*)。道場初の試み「嵐を呼ぶ質疑応答」や山尾志桜里議員の急遽登壇など、とても楽しみですね。
 予算の都合で朝早~い新幹線で出発する予定なので、本場名古屋のモーニングなど名古屋グルメも楽しんでまいります(^q^)。
様々な事情で申し込むことができなかった皆さんも、ぜひネット視聴でいっしょに盛り上がりましょう♪

 名古屋でどとーの嵐を巻き起こすであろうゴー宣道場は、次は舞台を東京に移します。
そしてなんと!!

12月6日(日) 第94回 ゴー宣道場

1月9日(土) オドレら正気か?LIVE

2月14日(日) 第95回 ゴー宣道場

と、この冬はオドレら含めて毎月東京開催!
まさに「東京・冬の陣」といったところです!!

 そしてこの「東京・冬の陣」の幕開けとなる12月のゴー宣道場のテーマは「コロナ後のリベラル」です!
まず、「リベラル」とは何でしょう?? 
「リベラル」という言葉の意味を調べてみると
  1.自由なこと
  2.自由主義的
と出てきます。しかし、この新型コロナ騒ぎの中で「リベラル」を自称する方々の言説は本当にそうでしたでしょうか?
いやあ、とてもそうとは思えませんよねえ・・・。マスクをしない自由や、夜遅くまで飲み歩いたり、店を営業したりする自由などは今なお侵害され続けていますが、自称リベラルの方々はそれに異を唱えているでしょうか?
 日本国内ではサヨクと同意義にされてしまった「リベラル」が本当の価値を取り戻すにはどうあるべきなのでしょうか?
 ゲストに宇野常寛氏を迎えて、倉持麟太郎師範の『リベラルの敵はリベラルにあり』をベースとして熱い議論が交わされます。
これに参加しない手はありませんよ~!

 新型コロナ騒ぎに振り回されまくった、色々な意味で残念なこの1年も終わりが近づいています。
 その最後に、このくだらない現状に異論と反撃、希望と活力を大筒や大砲にたっぷり詰め込んで、ドッカンドッカンぶっぱなしましょう!
皆々様、出陣です!!

 

【第94回ゴー宣道場】
■テーマ:「コロナ後のリベラル」
■日時:令和2年12月6日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,000円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 11月25日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

 

募集始まったばかりといっても、
明日から11月!
締切もそう先ではありません!
ご応募はお早めに!

 

 

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ