ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.11.1 13:25新刊情報

「東京老舗の味 相次ぐ閉店」コロナのせいではなく、モーニングショーのせい!

昨日の東京新聞1面トップ記事
「東京老舗の味 相次ぐ閉店」には、
いたたまれない思いがしました。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/65403

どこも長年愛された店で、
決して楽な経営状態ではなかったとはいえ、
本来ならまだ何とか続けられたはずのところが、
コロナのために閉めざるをえなくなったのです。

日本では、インフルエンザ以下のウイルスでしかない
コロナのために閉めざるをえなくなったのです。

なぜインフル以下のウイルスで閉めざるを
えなくなったかと言えば、マスコミがこれを
死のウイルスであるかのようにでっち上げ、
恐怖を煽りまくったために客足が絶え、
経営が成り立たなくなったからです。

そのマスコミの主犯は、
「羽鳥慎一モーニングショー」です。

だから、本当は
コロナのために閉めざるをえなくなった
のではなく、
羽鳥モーニングショーのために
閉めざるをえなくなったのです!!

日本人は、都市空襲や原爆投下でさえも
あたかも「天災」であるかのように
語ってしまうのですが、それは絶対いけません。
天災と人災の区別ははっきりつけて、
人災については責任追及を怠ってはならないのです!

日本への都市空襲や原爆投下は
アメリカの罪であり、
日本でのコロナ禍による倒産・閉店・自殺等々は、
羽鳥慎一モーニングショーの罪です!

このことだけは、何度でも
言い続けなければなりません。
そして、本の力で戦い続けなければなりません。

 

『ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論』
絶賛発売中!

『新型コロナ 専門家を問い質す』
11月18日発売!

まだ発売前にもかかわらず、
Amazon本のランキング
政治カテゴリーで1位!
総合ランキングでも17位まで上昇!!

 

そして12月発売『コロナ論2』
とどめを刺す!!!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ