ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.11.8 07:32日々の出来事

今日は山尾志桜里氏に布石を打つ

睡眠確保に失敗してしまった。
今日は今までで一番難しい「ゴー宣道場」なのに
睡眠不足で気合いを維持し続けねばならない。
やはり一日前に現地入りして、睡眠時間を長く確保
しておくべきだったかもしれない。

図らずも今日は立皇嗣の礼、「東海ゴー宣道場」では
「愛子皇太子の可能性」について議論する。
タイミングが合っている。
だがもう議論の段階ではない。もう実行しかない。
それを今日はまず最初にわしが話す。

今日の「ゴー宣道場」には、わしは明確な目的がある。
目的を達成できればそれでいい。
わしにとっての今日の主役は山尾志桜里議員だ。
わしの目的は山尾氏に布石を打つことにある。
それさえ叶えば、今日はいい。

今日は微熱がある者はもちろん来てはいけない。
欠席しなさい。入場の際、検温はする。
健康を確信できる者が参加しなさい。

わしは睡眠不足なだけで、健康。
ただし、体力・気力を「ゴー宣道場」に使いきって
しまうので、場外乱闘には参加するが、夜は早め
に切り上げて身体を休め、免疫力を上げねばならない。

明日は赤福と、名古屋らしい駅弁を買って帰る。
帰宅したら、『よしりん辻説法』の進行を確認して、
直ちに『ゴー宣』のコンテを描き始める。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ