ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.11.10 20:13

10月の自殺者2000人超、前年比40%増

自殺者が7月から連続で増えつづけているが、
10月は2153人となり、昨年の10月よりも614人増えて40%増と
なってしまった。

日本のコロナ死者は2月~11月までの9カ月間で、1828人だ。
しかも、癌でも熱中症でもコロナに感染していれば「コロナ死者」と
カウントされており、実際に新型コロナウイルスが本当の死因である
死者はもっと少ない。

コロナ死者よりも、インフォデミックと過剰なコロナ対策によって
死に追いやられた人のほうがはるかに多いのではないか??

日本は一体、「人の命」をどう守っているのか???

北海道では、新宿歌舞伎町をスケープゴートにしたあの騒ぎの
まったくの二の舞が起きてしまっているが、
この分では年末にかけてますます自殺者が増えるばかり、
目も当てられない結末になってしまうだろう。

新型コロナに影響された失業者が7万人を超えたと報じられてもいたが、
その数字も、ハローワークで把握できただけの人数で、
実際にはもっと大勢の人が、収入の糧を失って、どう年を越そうか
という瀬戸際に追い詰められているはずだ。

いい加減に目を覚ましてほしい。
なにが「サイエンス」なのかと。
自分の見たい専門の世界以外からは勝手にディスタンスをとり、
「専門知識」のみに溺れて、それを常識であるかのように思い込み、
生身で生きる「人間」をまったく知らず、
完全に非常識な害悪を社会にばらまきつづけて、正義ヅラしている

有害な「専門家」、それをなんの疑いもなく権威としてありがたがり、
弱者にどこまでも無神経なことを平気で吠えたてるマスコミは、
日本最大の殺人クラスターだ。

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ