ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2020.11.12 13:00

12月6日の道場は、宇野常寛氏のサイン会決定!!(相変わらず倉持もサインするよ)

12月6日の道場ゲストの宇野常寛氏が、自著にサインをしてくれることが決まりました!

道場時間内での質疑はもちろん、サインしているときに、宇野氏に一言語り掛けてみては?!

 

現在、保守とリベラルについて整理していますが、とってもおもしろいです。おそらく、社会主義とか共産主義に与さない限り、保守とリベラルの間には本来的には絶望的な差はないですね。

ただ、ヨーロッパ、アメリカにとって、保守とリベラルの捉え方が違う。

さらに、日本ではいったい??取り急ぎ玉川徹氏はどこの国にいてもリベラルではないのでよろしくお願いいたします(笑)

じゃあ我が国でリベラルはいるのか?そしてリベラルは可能か?という問いになるし、それはそのまま我が国における保守の整理にも役立つなと思っています。

この整理を知れば、我が国の思想のマッピングや、どうやって物事に向きあうかの指針になりそうです。お楽しみに♪

また、今週はイベント続きなので、そちらもよろしくお願いします!

13日金曜日18時30~は、どこよりも憲法をわかりやすく学べると話題の『檻の中のライオン』の著者である弁護士の楾大樹(はんどうたいき)さんと、トークイベント『檻の中のライオンvsリベラルの敵はリベラルにあり』を渋谷でやります。

楾さんが憲法についてわかりやすく解説いただいて、その後、日本国憲法という「檻」の設計ミスや老朽化について、私倉持から、解説させていただきます。

楾さん、漫談みたいなので、今から掛け合いが楽しみです。

是非お越しください!当日飛込も大歓迎です。

お申込みはコチラ

↓   ↓   ↓

https://liberal-lion.peatix.com/?fbclid=IwAR3Wx2pqm8Ncji5mmSgPDTGOPULRRvGV0nMBi2bLShbCuT9c5nrDJhXV16U

 

14日土曜日15時~は、ジャーナリストの今井一さんが聴き手で、シアターセブンのプレミアムトークイベントとして、『リベラルの敵はリベラルにあり』を開催します。

これは、短く4部構成にして、リベラルとは、現代社会と憲法のトレンドとは、デモクラシーとは、そして、民主主義とオーケストラ芸術…等々について、ちょっと角度を変えてお話します!こちらも是非

↓   ↓   ↓

https://nanagei-seven.stores.jp/items/5f881f33d24eee310727d326?fbclid=IwAR0vJgK8pUT3vIkVCM1MftVKGud6NTJRyqqpYqNRulDpveRwRPiYWB196Lg

そして15日日曜日14時~は今までやっていたコクミンテキギロンしよう、のおさらい!

私と水上貴央弁護士で、今までの議論のおさらいします。私は主に、リベラルと保守の話、12月の道場の前振りみたいな内容かもしれませんが、ちょこっと論じたいと思います。

↓   ↓   ↓

https://www.facebook.com/events/678099526436813/

 

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ