ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.11.17 11:44日々の出来事

被害者ぶるな、岡田晴恵!

岡田晴恵がわしの批判を「誹謗中傷」と言ってる
らしいが、加害者が被害者ぶってるんじゃない!
戦後最大の経済的打撃を与えて、子供や若者の
自由や学びのチャンスを奪い、自殺者も増えて
いるのに、自分の言葉の恐ろしさをまだ自覚して
ないのか!
玉川徹と岡田晴恵は、この「インフォデミック」の
最大最悪の戦犯なんだ!

今も「第三派」と恐怖を煽って、経済を停滞させ
ようとデマばかり流してるが、死亡者が増えていない!
死なずに感染するだけなら経済を停滞させる必要
なんかないではないか!

そもそもPCR陽性者は「=感染者」ではない!
台湾ならサイクル数30回だから、40回の日本は
圧倒的に多めに陽性者が出ている。
これでは偽陽性も偽陰性も出てるし、ウィルスの死骸
や空気中のウィルスにも反応してしまう。
「感染者急増」と煽っても、死亡者が増えない秘密は
そこにあるんだよ!

岡田晴恵よ!玉川徹よ!
新型コロナより、インフルエンザの方が恐いんだ!!
科学的にデータで、わしの議論が誹謗中傷か否か
検証してみろ!
『新型コロナ 専門家を問い質す』を読め!
読むのが怖いか?
読めないのはおまえたちがペテンだからだ!!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ