ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.11.21 11:00新刊情報

コロナ禍の解毒剤『コロ問い』!今夜8時の生放送もお見逃しなく!

ライジングコメント欄に届いた
『コロ問い』の感想をご紹介します!

 


 

「新型コロナ 専門家を問い質す」。予約していた地元書店で入手し読了。

凄い本です。膨大なグラフ等の資料やコラムが有るのに、いやだからこそ、読み易くスラスラと内容が頭に入る。知的好奇心が刺激され、数時間で読み終えた。

この狂ったコロナ禍において、この本は、自身の精神安定剤となると思った。本書は、「専門家」への異議申し立てであり、国民一人一人が、自分の中でコロナを解毒し終わらせる処方箋だと思う。

この本の一つの中心は、“日本では”コロナをどう捉え、正しく怖れるべきか。「コロナ脳」は「グローバル脳」であり、「地球市民」や「スタンダードな対応」は存在せず、「各国各々の闘い」が有って良いと言う事を伝える事だと思う。本書を読めば、恐らくほとんどの人が、目から鱗が落ちるのではないか。

この本を、一般の日本人、そして専門家が読んで欲しいと願う。特に、マスクが離せない庶民に届いて欲しい。きっと肩の荷が降り、恐怖が消えると思う。

もう一つ届いて欲しいのは、政府の政治家や官僚だと感じた。恐怖を煽る「専門家」や視聴率至上主義のマスコミ報道に右往左往せず、毅然と正しい対コロナ政策をとって欲しい。先ずは、指定感染症の重篤な扱いを、インフルエンザ相当の扱いにするべきだと思う。

繰り返すが、多くの庶民に届いて欲しい。素人の自分が、太鼓判を押して推薦します。コロナ禍の日本人必読です!!

 

追記
惜しむらくは、圧倒的に弾数が足りない。何軒も書店を見て回ったが、予約しておいた私の一冊しか目にしなかった。もどかしい。歯がゆいです。
(トロツキスト?さん)

 

担当りか坊さん情報によると、コロ問い、
Amazonでは仕入れ予想よりも
早いペースで売れたようで、現在品切れ状態。
連休明け入荷予定で注文は可能とのことです。

実店舗の書店さんや
他のネット書店にはまだ在庫があります!

在庫ありのネット書店の例

・楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16517566/?l-id=search-c-item-text-02

・honto
https://honto.jp/netstore/pd-book_30669577.html

・セブンネットショッピング
https://7net.omni7.jp/detail/1107148016?recomParam=7n-detail-item-jiku-history-rec

何が「我慢の三連休」だ!
『コロ問い』を読もう!
そして今夜8時は生放送!

(最近仕事場のネット回線が頻繁につながらなくなる
トラブル起こしてるのが不安ですが…)

そして生放送終了後、
午後10時からは
ハッシュタグ祭りです!!
https://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar1966022/145

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ