ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2020.11.23 13:40

『なぜ日本の野党は「誰からも相手にされない問題追及」しかできないのか』リベリベ抜き書き掲載最終日@プレジデントオンライン

コラムニストの矢部万紀子さんにつないでいただいた『リベリベ』抜き書き掲載企画最終日です。
主にリベリベ第6章からです。

『なぜ日本の野党は「誰からも相手にされない問題追及」しかできないのか』

政策ベースで専門家や市民が集って対話すると党派性を超えられるんじゃないかって提案してます、
あまりに失礼な物言いで断言してるから、抜き書きじゃないでしょう、と本文見たらそのまま書いてありました☆
あのころおれはぁ、若かぁったぁ~
先日公開された朝日新聞の論座の記事とともに、12月6日道場の予習として是非連休最終日に読んでいただけると嬉しいです!
倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ