ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.11.24 10:12日々の出来事

幽霊が枯れ尾花とわかる日はいつなのか?

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」
それが新型コロナです。

モーニングショーは身の毛のよだつ恐るべき幽霊が
あちこちで出現しているから、とにかく人の移動を
止めろと叫びまくっています。
緊急事態宣言が欲しいのでしょう。

経済なんか、幽霊の前では無意味だと玉川が言って
ます。
GoToなんかするから全国に幽霊が出るんだと本気で
主張してます。
家に閉じこもっておけば、幽霊は去るのだと言ってます。
全く非科学的!

だが、専門家も政治家も、「幽霊は出る」という説を
信じてます。

子供は死なない、若者は無症状、高齢者は寿命の
人だけが死ぬ、ただそれだけの枯れ尾花ですが、
貞子より、お岩より凄い幽霊だと、全国民が信じて
いるから手の打ちようがありません。

まあ、科学的な人は『コロナ論』『新型コロナ 専門家
を問い質す』そして『コロナ論2』を読んでください。
幽霊怖いの全体主義は知性がなさすぎて、嘲笑
するしかないのかもしれない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ