ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.11.24 15:53ゴー宣道場

大騒動の2020年を締めくくる!ゴー宣道場参加応募締切は明日!!

ついに、参加申し込み締め切り日は
明日です!
12月6日開催関東ゴー宣道場、
ご応募待ったなし!!

 

ゴー宣道場を楽しみにして下さってる、全国の皆さんこんにちは。
関東設営隊のさくまるです。

毎日、毎日テレビ等のメディアでは感染者が増えた、増えたと大騒ぎですねー。
インタビュー受ける人は、一様に「怖い、恐い、コワイ」の大合唱。
ちなみに連休初日の11/21発表では、東京都の新規感染者数は539人で過去最多だそうです。
東京都の人口は約1400万人なので、約26000人に1人の計算になります。
仮に新型コロナウイルスが日本人にとって危険なウイルスだと仮定したとしても、これは怖い数字なのでしょうか?
簡単な算数が出来れば、すぐに分かるお話しなのに、何を考えてるのですかね。
インフルエンザの流行期は最大で1日3万人の新規感染者が出ていたのに、
マスクしている人は少なかったし、経済活動を制限するようなバカ騒ぎなんてしてませんでしたよね。

しかも、やっと経済が持ち直して来るかと思ったら、
GoToキャンペーンを見直すなんて、バカも休み休みにして欲しいですね。
ここをご覧の皆様は、新型コロナウイルスを過度に恐れる必要がない事は、ご理解頂いていると思いますので、
バカ騒ぎは尻目に、キチンとした議論をしましょう。

前置きが長くなりましたが、大騒動の2020年を締め括る今年最後のゴー宣道場は、東京開催です。
テーマは「コロナ後のリベラル」
このコロナ恐怖症禍において、リベラルを自称する面々が、
いかにヘタレであるかという事を嫌になるくらい見せつけられましたねー。
ガッカリした方々も多いのではないでしょうか。
そんな中、今回の道場では、「リベラルの敵はリベラル」を上梓された倉持麟太郎師範が基調講演を行い、
ニセモノとは程遠い、本物のリベラルについて議論が闘わされる予定です。
この熱い議論の場に居合わせてみたいとは思いませんか?

 

今回の道場もお祭り騒ぎ!
熱い議論だけではなく、もちろんグッズ販売もやります!

まずは大東亜論タオル
スポーツの時にさりげなく使ってたら、かなり格好良いですよねー。


 

お次はTシャツ
設営隊も愛用者が多くて、もはや制服状態になってるくらいみんな着てます。

クリアファイルなんていうものもあります。
これは可愛いだけではなく、ホントに実用的ですよねー。


しおりは5枚セットです。
本屋さんで貰えるしおりって、味気ないですよねー。道場関連の書籍には、是非こちらをお使いください。

 

今回は倉持師範のサイン会に加えて、ゲストの宇野常寛氏のサイン会予定でしたが、
急遽、「コロ問い」の発売を記念して、泉美木蘭師範のサイン会まで開催される事になりました!
一回の道場で、3つもサイン会に参加出来るなんて凄くないですか?
もう、これだけでも参加する価値が高いですよね。
迷ってるヒマはありません。今すぐお申し込みを!

 

【第94回ゴー宣道場】
■テーマ:「コロナ後のリベラル」
■日時:令和2年12月6日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りにメールに会場を明記します。
■参加費:1,000円(小学生以下は無料)
応募〆切: 11月25日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

今日放送のモーニングショーで玉川徹は、
Go Toを止めるだけでは
経済の「エンジン」はまだ動いているから
まだ対策が足りないとして、

政府は「国民が驚くような政策を」とり、
「国民がこれは大変だと思うように」なって、
誰も旅行したり食事に出たりしようとは
考えない
ようにして、経済に「急ブレーキ」を
かけなければいけないと言いました。

政府が国民に恐怖感を与えて支配しろ
言ったのと同然なのですが、こんなのが
リベラルを自称し、自分には
「自由主義・民主主義が染みついている」
と言ったのです!!

どこまで笑えない冗談を
提供してくれるんでしょうか?

こんなインチキがまかり通る
現状に怒りを感じる人は、

今すぐご応募ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ