ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.11.24 17:23メディア

岡田晴恵記事にヤフコメ炎上!

すっかりモーニングショーには
登場しなくなった岡田晴恵ですが、
今日配信のYahooニュースに
『岡田晴恵さん「冬は換気を!」
コロナ警鐘鳴らし続ける意味』
と題するインタビュー記事が載っていました。

ところが、そのコメント欄は、
非難轟轟の炎上状態!!

 


 

末端の医療従事者です。
自分の勤め先でコロナ陽性が出る風評や差別を考えると、早く普通の感染症として患者さんに接したい。恐怖報道をやめて欲しい。

不安を煽るだけではなく、客観的なデータも併せて報道して欲しいです。正しく恐れる報道をお願いしたい。

現状、申し訳ないけど、正しく恐れるどころか過剰。
差別や風評で熱の人がくると怖くて仕方がない。医療従事者失格と言われようと、家族を持つ人間として思ってしまう。だって陽性者がでたら「怖い!」「あなたも出歩かないで」って、仕事に行くことも罪ですか。

どうか、普通の感染症として扱って欲しい。感染症はどれも怖い、でも人類は共存してきました。

岡田晴恵さん、正義は一つではないのです。あなたの正義で苦しんでいる人がいっぱいいることも忘れないでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

『冬は換気を!』なんて、インフルエンザが流行り出す11月頃には毎年テレビでやってるし、今更あなたが言うことではないかと…

『高齢者や基礎疾患をもっているような方々に感染が広がってしまうと重症になる人が出てしまうし、増えてしまう。それを防ぎたかった。』
と、おっしゃっているのも、そもそも従来のコロナウイルス(風邪)にもインフルエンザにも言えることですが、何故このコロナだけが特別なんでしょう?
今までの風邪やインフルエンザで、若者が高齢者にうつして、多くの人が亡くなってるのは許容範囲だったのに?

・・・・・・・・・・・・・・・・

医療関係者一家ですが父母も兄妹も誰ひとりとして、
岡田晴恵氏の感染症やウイルス学等学術関連の活動や業績を知りません。
ウイルス学関連など学会等査読付き論文も20年近く皆無です。
職場仲間や学会の知人複数に聞いても全員が同じ答えです。
ワイドショー、しかもある特定の局と番組にしか登場なさらない人のようです。
感染症の専門家、第一人者ではありません。明言できます。
仮に岡田さんが感染症の第一人者であるなら、医学部等の教授職や研究職のポストに就いているはずですし、国立感染症研究所等研究機関に復帰可能です。
世界の研究機関が彼女にオファーしているはずです。
しかしワイドショーに出ている有名人ということをはずすと、
地方の教育学部しかも(失礼ながら)無名大学の教授職。
この大学にはウイルスや感染症の研究をする施設はありません。
感染症の専門家・第一人者がなぜこのようないポストのままなのでしょうか。

 


 

その他、9割以上が非難の嵐!
ちょっと転載できないような罵倒もありますが、
テレビしか見ないリテラシー能力の無い人を除いて、
岡田晴恵に対する評価はもう決まったようです。
(「テレビしか見ないリテラシー能力の無い人」
 の方が膨大に多いという問題はありますが)

ただ、岡田晴恵批判でいただけないのは、
「こいつはただのド素人だ!」というのが
ずいぶんあるというところ。

「こいつは専門家じゃない、素人だ!」では、
専門家は必ず正しく、素人は間違うと
無条件に信じ込んでいる権威主義から
一歩も出ていません。

「素人」を馬鹿にできるかどうかは、
この本を読んでから決めてください!!

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ