ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.11.25 12:28ゴー宣道場

ゴー宣道場「コロナ後のリベラル」参加応募受付は本日いっぱい!

12月6日開催関東ゴー宣道場、
参加応募受付は本日いっぱいです!
もう、本当に今日だけです!!

 

 

関東設営隊のよっちんです。

「俺もう仕事辞めるわ」
自営業の友人からの電話です。

説明しなくとも、ここに至った経緯は想像の通りです。

「そっか…これから何するの」と聞くと

「何をしようかな…喰えるだけは稼げる仕事に就かないと」

日本中でこのような会話は珍しくないでしょう。
残念ながら、この冬を越せない方は一定数いることは間違いありません。
緊急事態宣言が発令された本年4月、自由や権利は蔑ろにされました。
自由、権利を標榜するリベラルは、この事態になぜ反応しなかったのでしょうか。
その後に続いている自粛という強制や、マスクに代表される全体主義についても、
残念ながら異を唱えるどころか、さらなる強権発動を望んでいます。
これまで社会の少数派を認め、困窮者の味方をしていた日本のリベラルはどこに行ってしまったのでしょうか。

12月6日、94回目のゴー宣道場が開催されます。
テーマは「コロナ後のリベラル」ゲストは宇野常寛氏。
基調講演は『リベラルの敵はリベラルにあり』を上梓された、倉持麟太郎師範が行います。

コロナ禍で炙り出された問題から、コロナ後の社会、さらに日本の未来を一緒に考える貴重な機会です。
本日11月25日いっぱいで応募締め切りとなります。

当日はスペシャルサインイベント開催!
ゲストの宇野常寛氏、倉持麟太郎師範、さらに、コロ問い発売記念で泉美木蘭師範のサイン会をいたします。

 

会場でしか手に入らないグッズ販売もあります。
その1 大東亜論タオル(2,000円) 顔を洗う時どこで拭くか悩むタオルです


 

その2 ゴー宣道場Tシャツ(各3,000円) 実は10周年記念品なので売り切れ御免となります

その3 クリアファイル(各500円) 倉持師範はどこへ飛んでいくのか!


 

その4 師範しおり(500円) 非常に薄く使い勝手の良い栞です

設営隊一同みなさまのお越しをお待ちしております。

【第94回ゴー宣道場】
■テーマ:「コロナ後のリベラル」
■日時:令和2年12月6日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,000円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 11月25日(水)
■お申込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

今朝の羽鳥モーニングショーで、玉川徹は
保健所に求められたPCR検査を拒否した者に、
5万円の過料の罰則を科す条例案を
提出しようとしている都民ファーストの会の
議員に噛みついて、リベラルぶりっこを
していましたが、そんなわざとらしい
「なんちゃってリベラル」に騙されるのは、
テレビしか見ない、リテラシー能力皆無の
腰抜け老人だけでしょう。

コロナ後の新たな時代に確かな一歩を
踏み出したい人は、ぜひご参加ください!
受付は本日いっぱいです!!

 

 

 

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ