ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.11.30 12:06メディア

普通の風邪で、ひと冬続く?【モーニングショー監視塔】

今朝も「羽鳥慎一モーニングショー」は、
またも営業時短要請が出されて息も絶え絶えの
繁華街に自粛警察を派遣して追い打ちをかけるなど、
極悪煽り放送全開モード。

そして、今日もこのグラフを出して
「東京都の感染者数過去最多」を煽ってましたが、
これ、詐欺ですから!

真相はこれですから!!

そのモーニングショー、岡田晴恵が
『コロナ論』に恐れを為して出なくなってから、
後任の煽り専門家の人選には苦労しているようで、
11月20日に登場した国立国際医療研究センターの
堀成美はマトモなことを言って
玉川徹をイラつかせて二度と呼ばれず、
昭和大学客員教授の二木芳人は
「渋い声が癒しになる」なんて反響があって
恐怖を煽るには今ひとつだったのか、
今朝はTBS「ひるおび!」などで
コロナ脳増殖に実績のある
日本医科大学特任教授・北村義浩が登場!

ところが北村は終盤、
こんなことを言ったのでした。

「ああいう毎日毎日の陽性者の発表を見た時に、これをどう見るか、それを解説するこのような情報番組の情報どう受け止めるかっていうことなんでしょうけど、あの、例えば、石原さんがおっしゃったようにですね、これ、普通の風邪と思えばですね、ひと冬続くはずなんですよ、そのまんま。波が収まるなんて考えなくて、ただ高止まりでずっと続くはずと考えるのが感染症の学者の方であって、いつか収まるんだから2,3日ちょっと家にこもればなんとかなるって思う人から、このくらい差があるんだなっていうことで、非常に興味深いなと思います。人の心は読みにくいなと」

これ、どういう意味??

これは「普通の風邪」で、ひと冬続くから、
2、3日自粛しても意味がないと
感染症の学者は思っている…と言ってるの?
少なくともこの発言じゃ、そう言ってるようにしか
思えないんですけど??

今日の放送では、玉川がまたもニュージーランドを
例に出してウイルスを根絶するまでロックダウン
しろという暴論を主張。
すると山口真由が、ニュージーランドでは
その結果大変な経済危機に陥っている
と反論しました。

そして羽鳥慎一は、これはどっちが
正しいと言えるものではないから、
政府が判断してほしいと、
何だか必死な感じで言っていました。

羽鳥慎一、明らかに何らかのヤバさを感じて、
自分はただの司会者で、いろんな意見がある
ことを紹介しているだけで、自分には
何の責任もないんだというスタンスを
取ろうとし始めているように見えます。

自分の名前を冠した番組で、
これまであれだけのことやっといて、
そんな子供じみた責任逃れが通用する
はずがないんですけどね。

モーニングショーは、LINEで
視聴者の意見や質問を募集しています。
決して番組内では紹介されないでしょうが、
確実に意識はしているはずです。
ガンガン声を届けてやりましょう!!

 

本の力、確実に威力を発揮しています!!

『コロナ論』発売中!

『新型コロナ――専門家を問い質す』
発売中!!

『コロナ論2』
12月18日発売!!!

 

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ