ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.11.30 21:44日々の出来事

隔離の後遺症ってのがあるらしい

「ゴー宣道場」当選メール発送が遅れているそうです。
明日の午前中に発送を終えるとのこと。
秘書みなぼん、ライジングの配信準備もあり、頑張って
おります。

わしは12月5日(土曜)締め切りの『よしりん辻説法』
コンテを完成しました。

しかし急激に寒くなっている。
体調が崩れそうで、ここを踏ん張らなければならない。
免疫力が落ちているはずなので、ちゃんと着込んで、
寝る前に風呂で身体の芯から温めて、熟睡することが
大切だ。

日曜日の「ゴー宣道場」のために、師範始め、設営隊
しょくん、絶対風邪ひくなよ。
今年、風邪ひいたら、コロナの恐れありで、強制的に
PCR検査されて、隔離されるぞ!
隔離されたらもっと免疫力が落ちるからな。

最近、わしに取材に来てくれた記者から、隔離された
人の話を聞いたが、無症状でも、隔離されたら、
ろくな食事はとれず、バイ菌あつかいされ、ヒマ過ぎる
のが苦痛になって、なんと「隔離の後遺症」に今も
悩まされているそうだぞ!

隔離されたら免疫力が落ち、隔離のせいで重症化
するリスクもある。
隔離されたくなかったら、体調に気をつけろよ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ