ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.12.1 16:10日々の出来事

今日のいろんな情報、教える

光文社の担当りか坊とM君に会って打ち合わせ。
『よしりん辻説法』のコンテを見せ、単行本の打ち合わ
せをした。
まえがき、あとがき、書かねばならない。
他の企画も早く進めて年内に終わらせなければならない。

「FLASH!」を見たら、写真がデカくて驚いた。
テレビのコロナ脳専門家には口が裂けてもこの二人の
ような常識が言えないんだろうな。
お医者さんからも感謝や賛同の意見が続々来ている。
「コロ問い」から記述やデータを引用して、テレビに
洗脳された患者に教えたいそうだ。

「コロ問い」は売れてるらしい。Amazonにも補填されるし、
書店からの注文も多いらしい。

今、ミカンを食ったらやたら美味かった。
果物ってのは季節ごとに体が必要な栄養をプレゼント
してくれるから不思議だね。
秘書みなぼん、ミカン買ってきて食いなさい。
ビタミンCを補給するんだぞ。

秘書みなぼんが「ゴー宣道場」当選メールの発送を
終えたようです。

ライジングの配信は今日中に間に合うかどうか、まだ
分かりません。
「ゴー宣道場」前に無理をさせられないから、今日の
配信は無理かもです。

明日は「コロ問い」にサインしなければならない。
読書のススメさんに送らねばならない。

わしは『ゴー宣』109章のコンテを描いている。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ