ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.12.3 10:32日々の出来事

ヒートショック死19000人の衝撃

今朝の「モーニングショー」、度外れ級の矛盾に満ちた
喜劇だった。
驚いたのだが、風呂場で死ぬ「ヒートショック」の死者は
年間19000人だと、さらりと言っている。

わしは風呂の溺死者、年間5000人を使って、コロナの
死者2000人と比較する手法を使ってきたが、考えて
みれば溺死者は直接死!ヒートショックは間接死である。

コロナ死は現在、間接死で計算されているから、溺死者
+ヒートショック死で計算すべきだったかもしれない。

なんにせよ、風呂でのヒートショック死19000人を使った
ほうがコロナ死の2000人がいかに少ないかが分かる。

これはさらに言うと、外出するよりもステイホームした方が、
老人の死の確率は高まるということだ。
玉川徹は、「老人はステイホームして、もっと死ね!」
言っていることになる。
ものすごい矛盾だろう。

さらに断熱住宅を勧めているが、北海道は断熱住宅だ
からこそ、コロナが流行るのだ。
玉川徹は、「老人は断熱住宅にして、コロナで死ね!」
と言っていることになる。
矛盾!矛盾!矛盾!
「モーニングショー」のスタッフは論理矛盾に全然気づか
ない点滅脳しかいない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ